このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

韓国経済のニュースと余談

対ドルでウォン安が進んでいるようです| 金融不安の影響かな?

韓国のウォンが対ドルで安くなっているようです。どうやら、安くなった理由の一つは、人民元の切り下げが関係しているようですね。1

人民元の切り下げで、市場は金融危機の可能性を感じているようです。それを受けて、比較的弱い通貨は人民元に合わせて売られているという見方があるようですね。韓国のウォンも弱い通貨の一つです。

とは言え、ウォン安の要因は人民元の切り下げだけでは無いようですね。というのも、ウォンがドルにたいして下がり始めているのは、5月の頭ごろからだからです。その頃から見ると、対ドルで10%程度は安くなっているようですね。

韓国経済というのは、為替変動に弱いのだそうです。輸出依存の経済ですが、原材料を輸入しているために、ウォン安が単純に有利とはいえないようなのです。ですから、この傾向が続くとなると、ちょっと気になるところですね。


  1. 対ドル通貨安の新興国…ウォンも連日下落(1)
    中央日報日本語版 2015年8月19日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。