このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

補助金企業からの献金を政治と金の問題にするのは難しくないか?

毎日新聞によると、政治と金の問題で安倍政権の支持率が下がっているのだそうです。NHKが3月9日に公表した調査では、前月比8ポイント減の46%という内閣支持率だったのだとか。高い水準は維持しているとは言え、8ポイントも一気に下がるのは、自民党にとっては穏やかではありませんね。1

リベラル系のメディアは追求したいようですが

この問題、リベラル系のメディアは、追求していきたい構えのようです。例えば、Yahoo!ニュースの記事を見ると、毎日新聞は、「【一覧にしてみた】補助金企業から献金を受けた政治家の言い訳」なんて書き方をしてリンクをはっています。「言い訳」という言葉を使っている段階で、毎日のスタンスは良く分かりますよね。

民主党も追及する構えのようですから、メディアと民主党でタッグを組んで、自民党の評価を下げようという狙いなのでしょう。

補助金の件を問題にするのは難しいんじゃないか

でも、今回の件を問題にするのって、ちょっと無理筋な感じがするんですよね。

国から補助金を貰った企業が政治献金をするのは、確かに道義的に問題があるでしょう。法律的にも、1年間は献金できないという規制がかかっているようですね。

でも、政治家の側としたら、献金を受けた企業が補助金を貰っているかどうかなんて、チェックしようが無いですよね。ですから、この件を政治献金問題と呼ぶのは正直違和感を感じます。

問題視しようとしている人たちは、どうすることを望んでいるのでしょうか。というか、そもそも野党の側でも、同じようなことが起きているは人は多いはずなのですけどね。

単純に、現政権の支持率が下がればOKなのかな?

この問題をリークしたのは誰だ?

補助金企業からの献金を受取った受取らない云々の前に、個人的に気になるのが、この情報がどこから出てきたかです。そもそも野党の調査能力で、この件が簡単に見つかるものなのか、疑問があるのです。

個々の企業の補助金の情報を持っているのって、補助金を出している各省庁ですよね。現政権に不満がある役人のリークということなのでしょうか。

少なくとも、何らかの意図があって情報が出てきていそうですよね。


  1. <政治とカネ>内閣支持率が下落傾向 自民に危機感じわり
    毎日新聞 2015年3月10日 []

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ