このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

中国人が日本に買い物に来る理由は転売目的| 日本で買い付けをするバイヤーもいるみたいです

春節を向かえ、中国人観光客が日本に押し寄せていることが話題になっています。彼らの訪日の主な目的は、買い物のためだと言います。しかも、必ずしも自分で使うための買い物ではなく、転売目的の買い物なのだとか。1

バブルの頃の日本でも、海外で安く高級ブランドの商品を手に入れ、日本で売っている人がいました。そうすることで旅行費用を浮かせたり、うまく行くと利益が出たりしたのです。中国の観光客も、同じようなことをしているということでしょう。

もっとも、当時の日本人よりは利益が出しやすいのかもしれません。日本と中国は距離が近いので、航空料金も安く済みますから。商売メインで考えている人も多いようです。となると、問題になるのは、どの程度の内外の価格差があるかです。

価格が2倍以上違うものも

ところで、日本と中国の価格差って、どの程度あるのでしょうか。Yahoo!ニュースに「中国人観光客の『爆買い』は当然か・・・日本で買えば、こんなに安い!=中国メディア調査」という記事がありましたので、これを参考にチェックしてみましょう。2

この記事では、日本で購入される4大商品は「魔法瓶」「セラミック包丁」「洗浄便座」「電気炊飯器」とした上で、「日本では中国国内より半額もしくは3分の1の価格で購入できる」と書いています。これらの商品が日本の倍の価格で売れるのなら、転売しようと思う人がいても不思議ではありませんよね。

便座とか炊飯器はかさばるので、大量に持ち帰るには不便でしょう。せいぜい買っても1人につき2つ程度でしょうから。しかし、包丁とか魔法瓶なら、あるていどまとまった数が買えそうです。これらを転売すれば、旅行費用くらいは稼げるのかもしれません。

ちなみに、日本と中国の具体的な価格差については、次のような説明がありました。

さらに、その一例として、日本で約356元(約6770円)で販売されているタイガー魔法瓶の製品は中国のネット通販サイトでは680元(約12940円)で販売されていると紹介、東芝の洗浄便座は日本で734元(約13970円)だが、中国では2769元(約5万2700円)もすると伝えた。

便座に関しては、1つ転売すると4万円も儲かる計算なのですね。もちろん、正規の価格では売れないでしょうから、実際にはもう少し儲けは小さいのでしょうけど。まあ、それでも、大きな額です。

便座を1つ持ち帰り、2つを航空便で送れば、1人分の旅行代金くらいなら十分にまかなえそうです。確かに、転売したくなる人の気持ちは分かります。

転売目的なら違う商品を選びそうです

もちろん、転売で利益を出すことを最優先の目的に来ている人は、持ち運びが容易なものを選ぶのでしょうけどね。さすがに上に挙げたような品は、旅行者が転売をするのには向きません。

それに、まとまった数を郵送にすると、おそらく関税がかかるでしょう。ですから、郵送すると言う方法も、限界があるはずです。別の記事では資生堂などの化粧品に人気があるという指摘がありました。本気で儲けたければ、大きな家電よりは化粧品を選ぶでしょう。3

ちなみに、バイヤーとして日本に滞在し、本格的に転売をビジネスにしている人たちもいるようです。産経新聞によると、日本の紙おむつは中国で高値で転売できるようです。バイヤーの役は小売店を回って紙おむつを買い集め、それを中国に送っていたのだとか。4

ちなみに、何でこのことが記事になったかと言うと、バイヤーの何人かが出入国管理法違反で逮捕されたからです。調理師の資格で入国したにもかかわらず、バイヤーの仕事をしていたのがダメだと判断されたわけですね。

産経新聞では、この転売を悪いことをしているように書いています。でも、転売自体は特に問題は無いはずですよね。仕入先が日本のドラッグストアと言うだけで、売買自体では法的にまずいことをしているわけではありません。例えば、バイヤー役が日本人だったら、全く犯罪の要素は無いわけです。あるとすれば、せいぜい、脱税くらいでしょうか。

結果的に紙おむつが品薄になるのは問題でしょうが、この状況が続けば、メーカー側も増産するなどの対処は行うでしょう。あるていどの時間があれば、十分に対処は可能なはずです。中国人が絡んでいるからと言って、何でもかんでも悪く言うのはあまり褒められた態度ではありません。

ちなみに、バイヤーとして日本人がかかわるとしたら、ドラッグストアに買い付けに行ったりはしないでしょうけどね。卸価格でまとまった量を買おうとするはずです。ドラッグストアでこまめに買っているところを想像すると、内職感覚なのではないかという感じすらします。


  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み(ジュネーブ検察がHSBCを手入れ) []
  2. 中国人観光客の「爆買い」は当然か・・・日本で買えば、こんなに安い!=中国メディア調査
    サーチナ 2015年2月19日 []
  3. 日本旅行に来る中国人は何を買って帰るのでしょうか?結構色々なものが売れているようです []
  4. 消えた「メリーズ」…中国人買い占め、転売で〝ボロもうけ〟 ついに捜査のメス
    産経新聞 2015.1.4 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ