このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

空き家をどう活かすのか?処分をしてしまうのも、選択肢になり得ます

Yahoo!ニュースを読んでいたら、自分が持っている空き家をどう再生するべきかという記事がありました。1 空き家の増加しているという状況は、投資用の物件を持っている人には深刻な問題ですからね。こういう記事のニーズも、大きくなっているのでしょう。

ちなみに、記事の中では、次のような方法があると指摘されています。

  • ポイントを絞ってリフォームをする
  • 無料Wifi を提供するなど、インターネット環境を整える
  • 敷金・礼金・更新料を無料にする
  • ペットOKにする
  • 外国人OKにする
  • 事務所OKにする

リフォームをするとなると、数百万円単位の費用がかかる可能性があります。ですから、なかなか難しい面もあるでしょう。ただ、それ以外のポイントは、それほどお金をかけなくてもできるものが多いです。工夫次第ということなのでしょうね。

まあ、詳しくは、元の記事を当たってください。

不動産を処分する方が賢い可能性も

現状を考えると、これから10年とか20年というスパンで、日本の人口が増える可能性は大きくないでしょう。大量の移民の受け入れでも認めれば、可能性はあるかもしれないですけどね。そういう具体的な動きも無さそうです。

そして、マンションなどが作られるペースが、突然落ちるということも考えにくいでしょう。ディベロッパーなどの業者の数が減る可能性はあるでしょうが、そういうのは徐々に減っていくものです。

となると、人が減っているのに不動産がどんどん作られるという状況は、すぐに変わることは無いということです。つまり、状況はさらに悪くなる可能性が大きいということですね。

こんな状況ですから、所有する投資用の不動産は、早めに処分するという選択肢もありうるかもしれません。時間が経てば経つほど、いまよりも売却額が安くなる可能性が大きいでしょうしね。

現状の所有資産を何とか活かそうとする人が多いのでしょうが、処分してリセットするのも選択肢の一つに入れておくべきです。

  1. 増える空き家への有効的な投資 適切なリフォームできていますか?
    ZUU online 2015年1月31日 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ