このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

オンラインゲームと言うかソーシャルゲームのアカウントの売買って、本当にあるんだね

全くもって個人的な話ですが、最近暇つぶしがてらに、ドラゴンクエストのソーシャルゲームをやっています。正式なタイトルは、「ドラゴンクエスト モンスターパレード」というゲームです。モンパレなどと略されたりします。(以下モンパレと呼びます。)

この手のゲームは今までプレーしたことがほとんどなく、従ってその世界も良く知りませんでした。でも、片足を突っ込んでみると私の常識とは大きく離れた世界が存在していました。あるいは、どこかで聞いた噂話の真偽が明らかになった事もありました。

個人的に興味深い話が多いので、このサイトの中でちょっとご紹介しようと思います。この手のゲームで普段遊んでいる人にとっては、当たり前の話ばかりなのだとは思います。でも、少し前の私同様、全く知らない人には新鮮な話ではないでしょうか。

ある程度ゲームをやった人のアカウントの売買ってあるんだね

今回ご紹介するのは、ある程度ゲームをやった人のアカウントの売買についてです。

モンスターを強くすることに価値を置く人が多い

モンパレというゲームは、自分が所有するモンスターを使って、決められたストーリーをすすめていくゲームです。しかし、ストーリーをすすめていく意外にも、様々な楽しみ方が出来るようになっています。

多くのユーザーが興味を持っているのが、自分が持っているモンスターを強くしていくことです。ゲーム内ではバトルスタジアムというユーザー同士を戦わせる場所があります。とくに熱心な人たちは、そこで上位に食い込むことを目標にモンスターの育成をしているのです。

ただ、上位に食い込むには、お金も時間もかかります。以前は時間をかければお金がなくてもある程度は対応できていたのだそうです。しかし最近の仕様だと、お金をかけない人が上位に来るのはかなり難しいようです。

手っ取り早く強くするためにアカウントを売買する

こんなふうにお金と時間がかかるわけですから、強いモンスターを持っている人のアカウントは、一部のプレーヤーにとっては非常に価値があることになります。手っ取り早く有利な立場に立ちたいと思う人ですね。そんな人は、有利な情況を得るために、人のアカウントを買いたいと思う人もいるはずです。

その一方で、ゲームに飽きるなり幻滅するなりにして、ゲームをやめる人もいます。そういう人は、今までつぎ込んだお金を少しでも取り戻すために、アカウントを売りたいと思うようです。

ということは、売りたい側と買いたい側で、思惑が一致する事もあるのです。そういう人たちは、Yahoo!オークションなどを使って、アカウントの売買をする事もあるようですね。

自分で育てるのが楽しいはずなので、強いモンスターのいるアカウントをいきなり買って楽しめるのかは良く分かりません。まあ、実際に売買をする人がいるようですから、楽しいとかんじる人もいるのでしょう。

意外と安いようです

ちなみに、アカウントの売買価格は意外に安いようです。2万円とか3万円程度でそこそこ強いモンスターがいるアカウントが買えるようです。

ゲームをしない人には、2万円とか3万円は高いという印象を持つ人もいるでしょう。しかし、自分で育てようと思ったら、こんな額では足りないはずなのです。つまり、強いアカウントが欲しい人にとっては、かなりリーズナブルな価格とは言えそうです。

必ずしも自分で育てなくても、強い状態だけを手に入れればいい人に取っては、価値があるのでしょう。

アカウントの売買は禁止されているはずです

ちなみに、ちゃんと調べてはいませんが、アカウントの転売は禁止されているはずです。それにもかかわらず、Yahoo!オークションのような目立つ場所で売買をしているわけですね。

ただ一応、売買しているアカウントを特定されないような工夫はしているようです。持っているアカウントの詳細を明らかにせず、重要な部分の説明だけに限定しているみたいです。

アカウントを転売しようと言う人と運営会社の取り締まりは、いたちごっこなのでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ