このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

FX自動売買ソフトで337億円騙した会社社長を逮捕| そもそも、なぜ騙される?

FXをめぐる詐欺事件で投資関連会社「オール・イン」の社長である森克彦容疑者が逮捕されたそうです。なんでも、FXの自動売買ソフトを作ったもちかけて、お金を出させたようですね。

この事件では、結構な額を騙しているようです。ちょっと引用してみましょう。

道警によると、同社は2007年9月~09年7月、全国約2万7000人から出資金など約337億円を集めたとされる。

337億円という額もすごいですが、2万7000人という人数にびっくりですね。一人ずつ呼びかけたとも思えませんから、ネットを使って広く集めたのでしょうね。

ちなみに、この社長の取り分は意外と少なく、25億円程度だったそうです。しかも、21億円は返済に充てたので、それほど沢山は残らなかったようですね。

森容疑者は約25億円を得て、うち約21億円を知人などへの借金の返済に充てたとみられ、道警は経営実態を追及する。

それにしても、意外と律儀なんですね。337億円も騙し取っておいて、借金返済は普通にすることに驚きました。返さないとヤバいタイプの人たちから借りたのでしょうか。

ちなみに、この人の結末はかなり悲惨だったようです。所持金もなくなり、自分から出頭したのだとか。海外逃亡で失敗してしまったわけですね。

それにしても、借金を返済しても数億円は残っていたはずです。ということは、数年で数億円を使い切ったった計算になります。かなり金遣いが荒い人のようですね。

道警などが中国に渡航中とみて国際手配していたところ、森容疑者が、強制退去処分を受けて24日に上海から帰国し、羽田空港で逮捕した。森容疑者は10年11月、中国に出国し、今年10月、現地の公安当局に「帰りたい」と出頭した。出頭時の所持金は千数百円だったという。

ちなみにこの容疑者は、現時点では容疑を認めていないようです。海外逃亡までしたのに、全然関係ないと言っているようなのです。行き当たりばったりな感じがすごいですね。

森容疑者は「何のことを言っているのか、さっぱりわからない」と容疑を否認しているという。

記事を読んでいるだけで、人柄が分かるような気がします。

うまい話は無いので注意を

投資の世界では、「自分だけが知っている儲かる方法」が散乱しています。高額なお金を払うと教えてもらえるものもあれば、書籍になっていて2,000円で手に入れられるものもあります。

でも、はっきり言って、そんなうまい方法はありません。そんなうまい方法があるのなら、自分で大儲けして人に話したりしないはずですよね。あるいは、もっとお金をかけて研究している大手の金融機関が既に大儲けしているはずでしょう。

もちろん、リスクとリターンが見合った合理的な投資というのは存在しますけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ