このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

「競馬で2倍に増やすから金を出せ」あなたなら信じますか?

かなり被害額が大きい詐欺事件があったようです。どんな手口かというと、「競馬で2倍にするから」といって、お金を出させたようですね。

時事通信によると、具体的な被害額は70億円を超えるのだとか。騙した範囲も広く、44都道府県の約3000人から集めていたそうです。1

3,000人から70億円を騙したとすると、一人当たりの被害額は、平均で200万円を超えます。ということは、個々の被害額もかなり大きいと考えてよさそうですね。

かなり広域にわたる犯罪のようです

44の都道府県で犯行があったということは、かなり組織的な犯行なのでしょうか。あるいは、インターネットを使って全国に発信していたのでしょうか。

何にしても、それだけ広域の人たちからお金を集めるのって、率直に言って、かなり難しいことですよね。

これだけお金を集める能力があるのなら、普通に商売をしても儲かると思うのですけど。そういう発想にはいたらなかったのでしょうね。

何故騙される?

そして、このニュースを読んでの一番の疑問は、「何故こんな手口で騙されるのか?」と言うものでしょう。

競馬で確実に倍にする方法なんて、あるわけが無いんですよね。まともな教育を受けた人なら誰でも気づきそうなことなのに、何故3,000人も騙されてしまったのでしょうか。

個人的には、これはかなり興味深いポイントです。

安愚楽牧場のようなケースとは全然違う

例えば、安愚楽牧場のようなケースなら、適切な分析が出来ない人がいるのは不思議ではありません。かなり巧妙にやっていましたから。

もちろん、会計やビジネスの知識がある人なら、安愚楽牧場のケースでもビジネスモデルのおかしな点に気づくことは出来るでしょう。しかし、そうでない人が一定割合でいるのは不思議なことでは無いはずです。しかも利益が大きすぎなかったので、ちょっと有利な投資くらいに感じさせやすかったはずです。

でも、さすがに今回のケースは、常識を働かせるだけで気づけると思うのです。何で3,000人もだまだれるのでしょうか。

本気で不思議です。

とりあえず、新聞を読み比べても、詳しい情報は出てきていないようです。今後の続報に期待したいものです。

  1. 「競馬で倍に」70億円集金=出資法違反容疑で4人逮捕―京都府警(時事通信)2014年10月9日 []

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ