このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

農地に住宅を建てることは可能だろうか?

農地というのは、勝手に農地以外のものにすることはできません。一定のルールを満たす必要があります。好き勝手に住宅を建てることもできないわけです。

どんなルールになっているのか、基本的な部分を確認してみましょう。

市街化区域は届出だけで大丈夫

まず市街化区域の場合は、比較的簡単に農地以外のものにすることができます。市街化区域内農地に関しては、農業委員会への届出をするだけで大丈夫です。

市街化区域にある農地の場合は、積極的に利用しやすいというわけです。

市街化区域以外の場合は

市街化区域以外の場合は、都道府県知事の許可が必要です。ということは、許可が下りなければ農地以外のものにできないわけです。さらに、4ヘクタール以上の場合は、大臣許可が必要です。

市街化区域以外の場合は、ハードルが高いと思っておいたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ