このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

スマホの月額利用料(特に通信料)を引き下げる方法

スマートフォンの月額の利用料が高いことを、不満に思っている人も多いでしょう。最近は多少値下げの動きがでてきているようですが、それを踏まえても、はっきり言って、料金を取り過ぎではないかと思ってしまいますよね。

ただ、スマホの通信料は、自助努力で安くすることが出来ます。大手3社ではなくMVNO と呼ばれる企業を使うと、スマホにかかるコストを大幅に下げることが出来るのです。半分以下どころか現在の通信料の2割とか3割程度に出来る可能性もあります。契約の内容次第ですけどね。安いところだと、月額500円程度で利用できる所もあるのだとか。

ちなみに、MNVO は正式には仮想移動体通信事業者といいます。どんな事業者なのかを簡単に言うと、「無線通信のインフラを他社からかりてサービスを提供する事業者」だと認識すれば良いでしょう。つまりインフラを持たない事業者でも、大手の通信業者から回線を借りることで、携帯電話会社として独自のサービスが展開できるわけです。

認知度、利用者共に増加している

突然MVNO なんていわれても、なんだか怪しげな契約にしか思えない人もいるでしょう。しかしそんなことはありません。違法性など無い、合法的なサービスです。

SankeiBiz によると、国内で1,375万もの契約が既に成立してるのだとか。携帯通信全体の契約数の9%を占めるまでに増えているようですね。少なくとも、一定の規模になってきているのは分かります。1

また、MVNO について知っている人が、「12年度の31%から、13年度は48%に躍進」のだとか。

以前はMVNO のサービスは、音声通話が出来なかったものが多かったようです。しかし、最近は、通話が可能なものも増えてきているようですね。新しい選択肢として、検討してみる価値はあるのかもしれません。

安いところは通信速度が遅い

ここまで説明したように、MVNO を使うと、月々のスマホにかけるコストを大幅に下げることが出来ます。ただ、残念なことに、いいことばかりでもありません。価格が安い契約だと、通信速度が極端に遅いところもあるのです。

価格や安いからと、すぐに飛びつくのはちょっと危険なのです。自分の利用目的に合うかどうかを検討したうえで、利用を始める必要がありそうです。

携帯を持つ理由が通話とメールだけで、通信の部分にはあまり興味が無いのなら、MVNO の利用ではなく、ガラケーを持つというのも選択肢に入れてもいいかもしれません。ガラケーの利用なら、メールと通話だけなら、2,000円でおつりが来る人だっているでしょうから。

普段は通話とメールだけだけど、ごく稀にある程度のネット環境を外部で使いたいという人もいるかもしれません。そういう人は、ガラケー+MVNO という使い方も考えられます。もっとも、こんな使い方をするのなら、ガラケー+ネットブックの方が使い勝手が良い気もしますけどね。

まあ、このあたりはケース・バイ・ケースなので、個々人で検討する余地はありそうです。ただ、工夫次第で、利便性を大きく損なわずに、月々数千円の節約することは可能なようです。家族何人かで考えれば、結構大きな額になりそうですね。

通信料金は下がりそうな気がするんだけどなあ

ちなみに、大手の携帯会社を使っていても、今後通信料は下がっていくのではないかと思っています。今のまま放っておくというのも、一つの選択肢かもしれません。あくまで私個人の希望的観測ですけど。

携帯会社としては、できれば通信料金の値下げはしたくありません。通信料金を下げれば収益が減るわけですから、当然ですよね。

ですからこれまでは、スマホ自体の機能を便利にすることで、顧客の獲得を図ってきました。価格は据え置く形で、付加価値で勝負してきたわけです。

しかし、この競争を永遠に続けるのは不可能です。必要以上に高機能にしたところで、利用者はそんなものを望みませんから。

そうなると、価格競争ということにならざるを得ません。機能での差別化が難しいのなら、値段で競うしかないですよね。

もちろんこれは、スマホに限ったことではありません。ある段階を過ぎると価格勝負になるというのは、どんな商品でもいえることです。

スマホに関しては、そろそろこの段階に入ってきているような印象があります。ですから、これから徐々に、通信料金も下がっていくのではないかと思うのです。

特に携帯電話の場合、大手3社が同じような規模で、シェアの奪い合いをしている状態です。値下げ競争も熾烈になる可能性は大きいでしょう。ガラケーの時代の通話料や通信料を見ていれば、同じような事が行われる可能性は大きそうです。

ですから、慌てずに様子を見るというのも、一つの作戦かもしれません。もちろん、直ちに安くしたければ、ガラケーに乗り換えだと思いますけどね。

  1. MVNO」契約、1375万件に大幅増 低価格に人気集中(SankeiBiz)2014/4/14 []

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ