このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

フジテレビはマーケティングが下手な会社になったなあ| 嫌韓問題より局としては深刻かも

「笑っていいとも!」の後番組の「バイキング」が視聴率で苦しんでいるようです。初回となった火曜日の放送が6.3%で、そこから徐々に視聴率を下げているのだとか。1

最初の一週間の具体的な視聴率は以下のような感じだったそうです。

  • 火曜MC/EXILE・TAKAHIRO(4月1日)6・3%
  • 水曜MC/おぎやはぎ(4月2日)5・6%
  • 木曜MC/フットボールアワー(4月3日)5・9%
  • 金曜MC/雨上がり決死隊(4月4日)5・2%
  • 月曜MC/坂上忍(4月7日)4・5%

スタートダッシュは失敗でしょう

ちなみに、「笑っていいとも!」の2013年の年間の平均視聴率が6.1%だったといいます。2

来年3月で放送終了する「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の2013年年間平均視聴率が発表され、6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で1989年から25年間連続して同時間帯の民放年間視聴率横並びトップを獲得した。

最初の視聴率で前番組の前年の平均を若干上回りましたが、それ以降はその視聴率を下回っているわけです。しかも、徐々に視聴率を下げています。

これって、リニューアルに失敗したと言って良さそうですよね。少なくとも、スタートダッシュでずっこけたのだけは間違いないでしょう。

それにしても、「笑っていいとも!」の後継番組でこの状況というのは、非常にまずいのではないでしょうか。「笑っていいとも!」が終わるのは大ニュースでしたから、その後継番組に注目が集まるのは当然ですよね。また、「笑っていいとも!」の最終回とその特番は、大きな注目を浴びました。

つまり「バイキング」は、これでもかというくらい世間の注目を集めていたわけです。それにも関わらず、この状況ということです。最初のうちは、昨年の「笑っていいとも!」の平均を大きく上回って当然というくらいの状況だったといって良いでしょう。

それがこの体たらくなのです。

さらに言うと、徐々に視聴率を下げていると言うのも問題です。以前からこの時間はフジテレビを見ていた層や新番組に期待した層も、「バイキング」に対して興味を失っていると言う事ですよね。

関係者は今頃、相当焦っていることでしょうね。視聴率が下げ止まらないと、責任問題でしょうから。

フジテレビってマーケティングが強い会社だと思ったんだけどなあ

昔はフジテレビと言えば、この手の新番組の仕掛けが上手かった印象があります。それが、今回のような状況になってしまったわけです。内部で何があるかは知りませんが、結構深刻そうですね。

ネットの掲示板などを見ていると、フジテレビの凋落の原因は、韓国に肩入れしすぎたことが原因だと言う人も多いです。確かにそういう要素はあるでしょう。フジテレビは、韓流ドラマにも韓流のミュージシャンにも力を入れていましたから。

反韓感情が高まっている今、当時のしっぺ返しを喰らっている部分が無いとは言えません。フジテレビだけは絶対にみないといっている人もいますしね。

しかし、「バイキング」の状況を見ていると、どうもそういうことだけではなさそうですね。単純に、放送局としての力が落ちていると言うことみたいです。

人材不足なのかな。嫌韓問題なんかよりも、もっと深刻な感じはします。

  1. バイキング視聴率、坂上司会が最低(日刊スポーツ)2014年4月8日 []
  2. 「笑っていいとも!」25年連続同時間帯民放年間視聴率トップの快挙!(RBB Today)2013年12月26日 []

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ