このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

吉野家が業績を上方修正!チキンレースからの脱却に成功か?

吉野家の業績が好調のようです。「2014年2月期の連結業績予想を上方修正する」ということのようですね。1

でも、2014年の2月期って、まだ始まったばかりですよね。決算期が始まったタイミングで業績を上方修正ってすごいですよね。普通はあんまり聞かない話です。

4日、大手牛丼チェーンの「吉野家」を展開する吉野家ホールディングス <9861> は、2014年2月期の連結業績予想を上方修正すると発表。連結売上高を当初の予想から14億円多い1734億円に、純利益を4億円多い6億円にそれぞれ引き上げた。去年12月から吉野家にて全国発売された高単価メニューの「牛すき鍋膳」の好調さが今回の上方修正につながった。

「牛すき鍋膳」が好調らしい

好調の要因は、「牛すき鍋膳」という商品が売れているのだそうです。この商品が予想以上に売れたために、上方修正と言うことのようです。

ちなみに「牛すき鍋膳」は並み盛りで590円と、吉野家のメニューしてはちょっと高目です。ということは、常識的に考えると、利益率が高いということでしょう。利益率が高い商品が好調なら、確かに業績は良くなりますよね。

「牛すき鍋膳」は今までとは違う客層も開拓しているようです。吉野家と言うと若い男性中心という感じでしたが、比較的年齢が高い層や女性にも受けていると言うことです。

「牛すき鍋膳」は並盛580円(3月末まで。4月からは590円)と価格は高めながら、白菜やネギといった野菜を多く使用することで、シニアや女性といった新しい客層を取り込むことに成功。具材を火にかけた状態で提供し、時間をかけてゆっくり食べたいお客のニーズに応えたメニューで、郊外店での夕食の時間帯に注文されるケースが多いという。またこれまで吉野家の客層は40~50代の男性が中心であったが、この「牛すき鍋膳」を発売して以来、60代以上とみられる人や女性のお客が増加したとのこと。

上に引用したように、「白菜やネギといった野菜を多く使用」と言うのが女性や高齢者に受けている要因なのだそうです。また「牛すき鍋膳」は、名前から分かるように、丼のメニューではありません。女性に受けているのはこれも大きいのかもしれませんね。丼をかきこむ姿は見せたくないという人もいるでしょうから。

チキンレースから脱却できたのが大きい

このサイトでも何度か書いていると思いますが、大手牛丼チェーンとはチキンレースをずっと続けてきました。バイトに仕事を押し付け過ぎたためにバイトが辞めてしまい店舗を開けられない。そんな噂がある大手チェーンもありますよね。そのチェーンは噂を否定していますけど。

そのチキンレースから脱却できるとすれば、吉野家の将来はかなり明るいのかもしれません。少なくとも、かなり良い傾向だとは思います。

吉野家の株価をチェックしてみよう

ちなみに、過去1年の吉野家の株価は次の図の青い線のように推移しています。赤い線は参考のために載せたゼンショーホールディングスの株価です。ゼンショーホールディングスはすき家を経営している会社ですね。

112

この2社を比較してみると良くわかりますが、吉野家はすき家よりはかなり良さそうですね。1年で2割くらい株価を上げています。

ちなみに、吉野家の株価が2月に大きく上がっているのは、優待狙いの人が売ったのでしょうね。吉野屋は2月決算ですから。

株式投資に関するニュースと余談

  1. 吉野家HD、牛すき鍋膳効果により業績を上方修正(エコノミックニュース)2014年4月6日 []

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ