このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

AKBのサプライズは、ほとんどサプライズじゃなくなってきた

2月24日に行われたAKB の「大組閣祭り」なるイベントが、大きな話題になっているようです。少なくとも、YAHOO!ニュースなどのニュースサイトでの扱い方は相当なものです。各社こぞって記事にしていると言う感じです。

私自身も、Yahoo!ニュースがこの記事一色だったのを見て、こういうイベントがある事を知りました。つまり、特別にファンでは無い層にも一定の効果があったということですね。

よく知らないメンバーをシャッフルしただけ

で、結局何が行われたのかを詳しく見てみると、グループ間のメンバーの入れ替えが行われたようですね。名古屋の人が東京に行ってみたいな。

でも、これって、そんなにニュース性があることなのでしょうか。入れ替えの対象になったのは、一般層にはあまり馴染みがない人たちみたいです。「ニュースサイトで名前を見たことがあるような…」程度の人が多いみたいなんですよね。

AKBファンでなくとも名前を聞いたことがあるようなメンバーに関しては、兼任と言う形でお茶を濁しただけなんですよね。要するに、ライトなファン層にとっては、外形的にたいした変化が無いように感じられることみたいです。ファンにとっては一大事なのでしょうけどね。

スポーツ紙各紙などは、普段広告を出してくださるAKBさんの意向で記事にしましたよと言う感じでしょうかねえ。率直に言って、各紙こぞって取り上げるほどのニュースとも思えません。

まあ、商業メディアが広告主の意向を汲むのは珍しい話ではありませんからね。

手詰まり感が出てから意外と長いなあ

ところで、サプライズを起こしてメディアの歓心を買うと言うのは、AKBグループの常套手段です。これまでも、突然「恋愛禁止ではない」などと言ったりして、記事になっていましたよね。

でもこうした演出も、率直に言って、手詰まり感は相当強いです。サプライズを起こすにしても、かなりネタ切れしているとしか思えませんからね。いつまでこの手法が使えるのかと言うのは、疑問に思うところです。

とは言え、もうネタ切れだろうと思ってから、意外と長くもっているんですよね。それに、他のグループでマネできるところが少ないのを見ると、サプライズ演出とうのは、実はなかなか難しいことなのでしょう。

タイミングは上手いよね

もう一つ思ったのが、「良いタイミングにイベントをするなあ」ということです。なにせオリンピックが終わった直後ですからね。意図的にこのタイミングを狙ったのはまちがいありません。

オリンピック期間中だったら、いくら懇意のスポーツ紙でも、ここまで大きくは扱ってくれないでしょう。多分、相当入念に考えて、このタイミングを選んでいるはずです。

この手のサプライズに、ファンはどう思うのでしょう?

ところで、Yahoo!掲示板やら2chやらtwitter やらをみていると、反発している人も多いようです。こういう反発って、グループの将来にマイナスは無いのでしょうか。

もっとも、この手のサプライズイベントを行うたびに、反発する人は一定数いるみたいですけどね。今回もプラスの要素が大きいと言う判断なのかなあ。

まあ個人的には、次にどんなサプライズを企画しているのかは、ちょっと興味があります。今回は、正直、インパクトが弱かったですからね。この程度のサプライズだと、やっぱり長期的には厳しいような気もしないではありませんし。

有名メンバーの大量解雇なんて事があれば、一番のサプライズかな。まあ、商業的には絶対に出来ないでしょうけど。なにせ有名なメンバーに関しては、グループ間の移転すら出来ないんですから。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ