このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

川越シェフがバッシングにあっているようですね| 「川越シェフの水」として高級なペットボトルの水を売ってみたらいかがでしょうか

テレビでおなじみの川越シェフが、ネットでバッシングにあっているようですね。2ちゃんねるなんて酷いことになっています。彼に対するインタビュー記事が事の発端になっているようです。1

でも、もとになっているニュースを読む限り、川越シェフが叩かれるのも無理は無いかなあというのが率直な感想です。言っていることに無理があるんですよね。

それだけではなく、単純に彼のことをよく思っていない人も多いようです。嫌いだからバッシングしているケースもあるようですけどね。

今回の件が話題になっている理由の一つが、一般消費者に不快感を与える内容だったからでしょう。自分の顧客としている層に対して不快感を感じさせている可能性もありそうですね。テレビを使って名前を売ると言う彼のマーケティング戦略的には、かなり問題だったのではないでしょうか。

まあ、ネットニュースの記事なので、記者の主観が入ってああいう記事になっている可能性はありますけどね。それを差し引いても、ちょっと気になります。

それでは、以下、具体的に見てみましょう。

顧客への確認無しに有料の水を提供

今回の件で一番気になるのは、顧客が望んでいない商品を提供している点です。具体的には「水」です。それに対しての料金が800円だったことに利用者は反発しているようです。

ディナーで行った場合、それなりのレストランでは、頼まない限り水って出てこないですよね。食前酒を頼むことが多いでしょうし、最後にはコーヒーでも飲むでしょうから。

そう考えれば、頼んでいないのに出てきた水が無料ではないかと思うのは自然なことのように感じます。居酒屋のお通しのように、商習慣として根付いているものなら、まあ分かるんですけどね。

しかし川越シェフの言い分は全くピントはずれなものでした。良い水だから値段が高いのは当たり前だと主張しているのです。

でも、そもそも、「水」のことを批判している人は、高い安いで批判しているわけでは無いんですよね。勝手に出して金を取ることに対して怒っているのです。

もう一つ引っかかるのが、高級店なら水に千円以上の価格をつけるのは普通と言う主張です。確かに、高級店ならただの「水」に高い値段を出すのは分かるんですよね。こっちも場所代だと思ってお金を払っていますから。

でも、川越シェフのお店はコース料理で1万円以下のお店です。このクラスのお店で、水がグラス一杯800円なのです。正直、違和感を感じるのも事実です。

まあ、価格設定は店側の自由ですけどね。

テレビに出ている人が庶民を馬鹿にするのは良くないんじゃないかなあ

「水」を注文した注文しなかった以上に問題なのが、記事の次の部分です。

年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない。以前に自分の店が「水だけで800円も取られた」と非難されたが、

「当たり前だよ!いい水出してるんだもん。1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」

と語った。

この方って、テレビを使ったメディアを使って名前をあげた人ですよね。料理が分かるテレビタレントということで、企業の商品開発にも名前を貸しているようですし。冷凍食品とか、キムチとかね。

そんな人が、年収300万円とか400万円とかの人を馬鹿にするなんて、自殺行為でしょう。冷凍食品やらキムチを買う人の中には、この層の人だって多いはずです。

潜在的な顧客を批判するようなことを、何でしたのでしょうか?ちょっと疑問です。

このまま良くと、食品メーカーと共同開発みたいなことはしにくくなるかもしれませんね。メーカーとしては、タレントのイメージは大事でしょうから。

まあ、今回の問題の処理のしかた如何だとは思います。

この人って意外と評判悪いんだね

ちょっと本題からはそれますが、川越シェフって意外とアンチの人が多いんですね。実はそのことが公になったのが、彼にとって一番のマイナスだったりして。

彼が不人気だと思ったきっかけは、これを書いている時点でもYahoo!ニュースの1位に居続けるという事実からです。エンターテインメントのカテゴリー1位ではなく、全体の1位です。

記事になってから、すでに結構な時間が経っているのですけどね。

水道橋博士が生放送中にキレるという、野次馬根性をくすぐるような事件も同じころに話題になっていました。でも、それを抑えて1位ですから、なかなかのものです。

twitter やら2ちゃんねるあたりでも盛り上がっているみたいですしね。

ただのテレビタレントなら、アンチが多いのは大した問題ではないでしょう。テレビタレントなら、役割として、嫌われる人も必要でしょうからね。

でも、食品メーカーに名前を貸して稼ぐと言うスタイルをとっている事を考えると、ダメージは大きそうですよね。メーカーのマーケティング担当者が知ったら、彼の名前を使いたいとは思わないはずです。

あ、良いこと考えました。「川越シェフの水」という名前で、1本800円で水を売ってみたらいかがでしょうか。

  1. ■ 川越シェフ「食べログ」書き込みにキレる  「水だけで800円、当たり前です」(J-CASTニュース) []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ