このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

神奈川県の駅別マンション価格はちょっと意外なものも| 鶴見が意外と高いんだね

何週間か前のsuumo の神奈川版の特集で、神奈川県の駅別のマンション価格という特集が組まれていました。

個人的には、武蔵小杉駅の価格が高くなっているのが印象的だったですね。比較的近い武蔵新城駅、日吉駅、矢向駅などと比べると、3割から4割程度高い印象です。

交通の便が良くなったのに加えて、高層マンションが増えたと言うのが原因でしょうか。武蔵小杉周辺は、ここ数年間でかなり価格が上昇した感じですね。

鶴見が意外と高いんだね

もう一つ特徴的なのが、鶴見のマンション価格が高かった点です。これはかなり意外でした。

川崎駅よりも2割くらい高いですし、生麦駅や新子安駅よりも高いようですね。でも、鶴見駅って何か値段が上がる要因が有りましたっけ?

率直に言って、川崎駅の方が利便性が高いですよね。

まず交通の面でいうと、川崎駅には東海道線は停まります。東京に出る事を考えるのなら、川崎の方が圧倒的に有利ですよね。一本で東京まで行くことができます。それに川崎だったら、南武線の利用も可能です。

さらに川崎には大きな商業施設や映画館などもありますしね。居住の利便性という意味でも、鶴見よりも良いと思うんだけどなあ。

さらに、川崎に比べて鶴見の街のイメージが良いかというと、そんなことも無さそうですよね。川崎のイメージもそれほど良いものではないでしょうが、鶴見だって似たりよったりですから。

こう考えると、鶴見のマンション価格の高さが不思議なのです。

そこで、Yahoo!不動産を使って、新築マンションの値段を調べてみました。低価格帯のマンション価格は、川崎駅も鶴見駅も大体似たような感じでしょうか。ただ、値段が高い高層マンションが鶴見駅周辺にあるようですね。そのあたりが影響したのでしょうか。

ということは、他のマンション価格が高い駅も、高級な高層マンションの値段に引っ張られている感じなのかもしれませんね。もちろん、交通の便なども関係があるのでしょうが。

圧倒的に高いのが鎌倉駅

ちなみに、神奈川県内で一番マンション価格が高い駅は、やっぱり鎌倉駅なのだそうです。平均価格が9125万円もするのだとか。

これは、価格が安い地域の3倍もします。飛びぬけて高い感じですね。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ