このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

1ドル一時95円も日経平均は200円程度の下落| 思ったよりも下げないなあ

直近の株価と為替の動きに関してちょっと感想を。

昨夜の間に急激に円高に触れた影響で、株価も下落しているようです。とは言え、ここまでの下落幅は最大で200円程度のようですね。

率直に言って、思ったほど下がっていない印象です。株式を投売りする人も多いかもしれないと思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。

これだけ為替が動くと株価にももっと影響が出そうなものですけど

昨日の為替の変動は急激なもので、前日に100円前後で推移していたものが、一時95円台まで円高に触れました。これを書いている現在も97円台と前日よりかなり円高になっています。

これだけ円高に振れたら、株価にももっと影響が出ると思ったのです。でも、ふたを明けてみると、それほどでもなかったわけですね。

アナリストを名乗る人たちは、この状況をどう説明するのでしょうかねえ。今夜発表される米雇用統計を待って様子見とか言うのかなあ。

雇用統計の発表が残っているから、悪材料が出尽くしたとは流石に言わないでしょうけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ