このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

雑誌のマネー・経済記事はピンきりだから気をつけようね

ラーメン屋の利益について解説した記事をみつけました。かなり売れているラーメン屋以外は、対して儲からないという事を解説した記事です。

もともとはSAPIO2013年6月号に載っていたのかな。私自身はNEWS ポストセブンというサイトの中で見つけました。次のようなタイトルですね。

利幅大きいイメージのラーメン店 人気店でなければ儲からぬ

何故この記事を紹介したかというと、雑誌の記事にはいい加減なことを書いているものも多いという事を紹介したかったからです。

もっとも今回の記事は、許容できないほど出鱈目ではありません。でも、ちょっと、議論が雑すぎるという印象を持ちました。

コストには固定費と変動費がある

気になる部分を引用してみましょう。ラーメン1杯あたりのコストについて説明する部分です。

有名店の一杯900円のラーメンを例にとると、原材料費の内訳は麺50円、スープ30円、チャーシュー60円、角煮90円。その他ネギ、海苔、味付け卵などで計250円(原価率約28%)。粗利は650円となるが、それが儲けになる訳ではない。

家賃や光熱水費180円(20%)、人件費315円(35%)などを引くと利益は155円(17%強)ほどだ。月に25日営業し、1日200杯売れば約77万円の儲け。1日200杯と言えば席数15席なら1日13回転が必要で、よほどの人気店でなければ達成は難しい。

会計とか簿記とかをかじったことがある人なら分かると思いますが、この記述は明らかに嘘が混じっています。はっきり言って、この計算はあまり意味をもちません。

というのも、固定費と変動費をごっちゃに議論しているんですね。おそらく1日200杯売ると、もっと儲けは大きくなるはずです。

固定費というのは、売り上げに関係なく一定の費用のことを言います。家賃とか人件費は売り上げによらず大きく変動しませんから、固定費と考えられます。

変動費というのは、売り上げに比例して増えていく費用です。材料費は売り上げが2倍3倍になれば、それにつれて2倍3倍になります。

ちなみに、コストに占める固定費の割合は、売り上げの大きい小さいでだいぶ違います。

例えば、1日あたりの家賃が1万円だったとして、ラーメンが1日1杯しか売れない店があったとします。そうそうると、ラーメン一杯にかかる家賃という固定費は1万円ということになります。逆に、ラーメンが1,000杯売れたとすると、1杯あたりの家賃は10円ということになります。

今回の記事では、固定費が存在しないものとして議論しています。全部を変動費として計算しているんですね。しかし、利益を考えるときにまず考えるべきは、むしろ売り上げに対する固定費の割合でしょう。固定費が大きすぎると、倒産にも直結しますからね。

いくらなんでもいい加減

この記事は、新人の記者が書いたのでしょうか?あるいは、議論をシンプルにしたくて、あんな書き方をしたのでしょうか?

どちらにしても、ちょっといい加減すぎる議論だと感じます。それなりに文字数も与えられていたようですしね。

記事の冒頭で「原価とともに『利益の構造』を追った」などという強い言葉を使っています。「利益の構造」なんて表現を使ってこれかよと思ってしまうわけです。

まあ、ラーメン屋の儲けに関する記事に嘘があったとしても、被害をこうむる人はいないのでしょうけどね。雑誌としての信頼性は傷つくんじゃないかなあ。

それに、他の記事でも、いい加減なことを書いているのだという印象を持ってしまいます。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ