このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

書かれている事が本当ならTOEIC で英語力を測るのは無理って事だよね| 企業は採用や昇進の基準を見直さないといけません

Business Media 誠というウェブ雑誌が、TOEIC に関する記事を載せていました。どんな内容かというと、たった半年でTOEIC 885点をとった、というものです。しかも、1日の勉強時間はたったの1時間だとか。

具体的には、次のようなタイトルの記事です。興味がある人は検索してみてください。

たった半年の勉強で――初めてのTOEIC受験で885点が取れた!(Business Media 誠)

TOEIC なんて役に立たないって言いたいの?

この記事に書かれていることが本当かどうかはわかりませんが、相当挑発的な内容ですよね。なぜなら、TOEIC では英語力ははかれないと言っている様なものですから。

そもそも、半年間毎日1時間勉強したくらいでは、たいした英語力の伸びは期待できません。というのも、一つの言語を学ぶには、それなりの時間が必要だからです。1日1時間だと、半年勉強しても200時間弱です。その時間で出来ることは限られています。

例えば単語の暗記ですが、それなりに使えるようになろうと思えば、数千語単位で覚えないといけませんよね。これだけでも、相当の時間がかかることが分かるでしょう。ということは、TOEIC は英語力が無くても高いスコアが出せる試験というのが論理的な自然な帰結です。テクニックだけで高得点が取れてしまう、糞みたいな試験ということになるわけです。

もちろん、実力が無い状態で勉強を始めて、900点近くのスコアを出したというのが本当ならという前提は付きますけどね。

スタートラインの英語力がよくわからない

半年の勉強で900点近くのスコアが取れたのが本当だとしましょう。でも、半年前のスコアはどの程度なのでしょうか?スコアが分からないまでも、以前の英語学習でどんなことをしていたのでしょうか?

実は今回の記事では、スタートラインの英語力が明確には示されていません。次のような記述があるだけです。

こう言うと「元々英語力があったのでは?」と思われるのですが、全くそんなことはありません。何しろ大学時代以来、20年近く英語の勉強などしたことはありませんでしたし、大学での英語の単位は見事に「可」でしたし、海外に住んだことなどもちろんありません。TOEICの音声を最初に聴いた時は、お経でも聴いているような感じで、全く聴き取れませんでした。

英語ができなかったと強調したいようですが、この記述だけだと英語力はちょっと分かりませんよね。ある程度英語力が有る人が謙遜して書いているというふうにも読めますから。

何にしても突っ込みどころが多い記事

学習開始時点にある程度の英語力があるのなら、900点取ったことは驚くに価しません。ですから、もしそうなら、こんなことを本にするのは問題です。

本当に英語力が低い状態から半年で900点近く取ったのなら、TOEIC では英語力を測れないということになります。テクニックだけである程度の点が取れてしまうことになります。それはそれで挑戦的ですよね。

TOEIC を採用や昇進の基準にしている大企業各社は、違う基準を考える必要があるでしょう。

どこに真実があるのかは分かりませんが、この手の「驚きの方法」的な本は、話半分だと思って読んだ方が良いのでしょう。

amazon.co.jp では賛否両論

ちなみに、この記事を書いた方は、同様の内容の本を書かれています。次のようなタイトルの本です。

書籍版だと、勉強前のTOEIC のスコアが書かれているのですね。記事で書いてるのとちょっと表現が違います。

amazon.co.jp のレビューを呼んでいると、賛否両論分かれているようです。かなり手厳しい意見も、やっぱり多いようですね。

特に、有る低英語の学習経験がある人からは、厳しい意見が寄せられているようです。書籍に書かれた期間でこの方法を実践するのは無理というのが批判する人の最大の主張のようです。そして、そういう意見の方が、支持を集めているようですね。

一方、高評価をつけている人は、学習経験が浅い人が多いようですね。学習経験と評価という視点で、レビューを見てみると、非常に興味深いです。良く言えば、初心者をやる気にさせる本という感じでしょうか。

まあ、興味があったらレビューだけでも読んでみてください。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ