このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

1年で家電70万円を購入…記事にするほどの額か?

俳優細川茂樹が昨年1年間で、家電に70万円使ったのだそうです。デイリースポーツが記事にしています。

細川茂樹、1年間で家電に70万円使った

でも、この記事って、何かちょっと違和感を感じます。

記事にするということは、それなりにニュース性があるとデイリースポーツは判断したのでしょうね。一般感覚からすると、ちょっと使いすぎだと判断したのでしょう。でも、個人的にはよくわからないのです。

この人が家電好きって言うのは、有名な話ですよね。家電好きという言葉には、コレクター的なニュアンスもあるのでしょう。そうであれば、年間70万円くらい使っても、特に驚くにはあたらないのですけど。

彼の収入がどの程度なのかは知りませんが、一般のサラリーマンよりは遥かに稼いでいるでしょう。稼ぎがあるひとなら、なおさらお金を使うことに不思議はありません。というか、70万円程度なんだとすら思ってしまいます。

どうも、この記者と編集者とは、感性が合わないようです。あるいは、ニュースがあまりにも少なく、無理やり一本書いた感じなのかもしれません。

家電自体よりも収納スペースの方が問題ですよね

ところで、出費と言う意味では、家電の購入費用以上に置き場所の方が問題になりそうです。毎年数十万円ずつ家電を買っていたら、置き場所を確保するのも難しいでしょう。

おそらく、一度買った家電は数年は持っているのでしょうしね。コレクター的な気質もあるのでしょうから。

そうなると、物はたまる一方です。収納場所の確保はかなりのコストでしょう。

しかも、仕事柄都内の良いところに住んでいるでしょうから、家電を置くスペース分のコストはなかなかのものになると思います。もしかしたら、月額換算で10万円以上のコストを払っているかもしれませんね。

ですから、1年で70万円の家電を買うことよりも、それを自宅においておくことの方がニュース性があると思うんですけどね。そこまでは突っ込まなかったのかな。買った家電は何年で処分するかとか聞くだけで、話は相当膨らんだのにと思います。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメント / トラックバック1件

  1. admin より:

    ni