このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

22歳の若者がローンを組んでまで初任給で車を買うのだろうか?

clicccar というサイトが、次のようなタイトルの記事を掲載していました。1

初任給でもローンが組める!? 100万円台から買えるクルマベスト5

この記事を見た時に、ローンの審査がらみの話かと思ってしまいました。タイトルを見たら、そう感じる人が多いですよね。でも実際はそうではなく、200万円以下で買える車が紹介されているだけの記事でした。

4月ですから新卒の社会人に読ませるために初任給という単語を入れたかったのでしょう。でも、こういう誤解させてクリックさせるようなタイトルは嫌いです。よく目にしますけどね。

新卒者社員が初任給で車を買おうと思うかなあ?

タイトルの問題はさておき、新卒の会社員がローンを組んで車を買うなんて、今のご時勢に考えるのでしょうか?

もちろん、バブルのころなら、そういう人も少なからずいたのだとは思います。アベノミクスのおかげで、1年前と比べれば、消費意欲は旺盛なのだとは思います。それでも、ローンを組んでまで車を買うとなると、ちょっとリアリティを感じません。

そもそも、車に乗りたいと思う若者が減っているご時勢ですからね。こういう特集にどれだけ意味があるのかピンとこない所はあります。

いや、車好きの若者がいなくなったわけではないので、一定の効果はあると思うんですけどね。リアリティがほとんど感じられないんですよね。

  1. ちなみに、このclicccar の記事は、Yahoo!ニュースの雑誌コーナーで見つけたものです。ただ、clicccar はネット専業でやっている媒体のようですね。紙の雑誌ではなさそうです。最近、こういうところは紛らわしいですね。 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ