このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

カトパンの年収が3,000万円?それほどおかしい話じゃないよね| あと、Yahoo!ニュースにコメントしている暇があったら、もう少し勉強したほうが良いと思う

東京スポーツのウェブ版で「カトパン慰留に年収3000万円保証」という記事を見かけました。東スポの記事なので、信憑性はわかりません。でも、会社員として年収3,000万円なら、かなり破格の待遇ですね。

ただ、このくらいの額で囲い込めるのなら、出してもおかしくは無い額ですよね。加藤さんはそうとうな売れっ子のようですから。

同じクラスのタレントを雇ったら、フジテレビの支出としてはずっと大きくなるでしょう。それに、社員ならかなり無理な使い方が出来るはずです。多少の給料を上積みしても、会社に残ってもらう価値はあります。

ということで、経済的な合理性からすると、フジテレビの判断はまっとうなものだと感じるのです。繰り返しますが、こんな話が本当にあるのかどうかは知りませんけど。

Yahoo!ニュースのコメントランでは批判ばかり

ところで、Yahoo!ニュースのこの記事のコメント欄は、批判的なコメントばかりでした。まあ、大体どんなことでもバッシングのコメントが多いですけどね。そもそも、ネットで不人気のフジテレビの話題ですし。

バッシングのポイントは大きく2つに分けられるようです。一つはアナウンサーのタレント化がけしからん、という類のコメントです。

まあ、こういったコメントはわからなくもありません。個人的にはアナウンサーがタレント化しても別に問題は感じません。しかし、確固としたアナウンサー像がある人には、不快に感じる部分もあるのでしょう。

もう一つの批判が、3,000万円という給与を出すことに対する批判です。こっちのほうは、具体的なコメントをひろってみましょう。

アナウンサーがタレント化してどうする。
これで年収1700万円なんて価値がおかしすぎるわ。

そもそもアナウンサーの給与が高すぎるという不満なのでしょうか。だから給与を下げろといいたいのでしょうか。しかし、他のタレントやフリーのアナウンサーで穴埋めしようと思ったら、支出はこんなものでは済まないでしょう。合理的に考えたら出てくるはずが無い批判です。

もし批判するのなら、アナウンサーなのにテレビに出られない人を批判するほうが筋にかなっています。

一般企業では有り得ない事、相当幹部連中に気にいられて居るんだろう。

「一般企業では有り得ない事」という意見も的外れかな。若くして重役に採用する企業だってありますし、力のある営業なら破格の待遇ということもあるでしょう。横並び意識が強い日本の企業ならそれほど多くないでしょうが、外資系なら珍しい話でも何でもありません。

こんな奴が3000万。笑ってまう。一体なんの才能があるんだ。

「一体なんの才能があるんだ」という批判もおかしな話です。人をひきつける才能があるから評価されているのは明らかです。結局はこれも嫉妬なのかな。

そんなヤツに3000万やるぐらいなら他に使うトコあるやろーもん

現在の給与のままにして辞められるより、3,000万円出して残ってもらったほうが得だという判断でしょう。他のタレントにお金を使ったほうが、フジテレビとしてはコストアップなはずです。他にお金を使う余地を考えたら、何とか残ってもらうほうが合理的だと思います。

経済的な合理性で物事を考える習慣を

こういうコメントを残す人が、どういう人かは知りません。しかし、かなりの人数がこういったコメントを残し、さらに多くの人が同意のボタンを押しているのは事実です。

何かの記事に対して批判的に感じるのは悪いことだとは思いません。でも、もうちょっと頭で考えてから批判なり何なりをした方が良いように思います。あまりに荒唐無稽だと、批判自体が力を持ちませんから。正直に言って、ただの嫉妬にしか見えないんですよね。

あと、ちゃんと経済なり経営なりの勉強をしましょうね。ある程度物事を理解し、合理性から考えたら、報道内容はそれほどおかしな話ではありません。ちゃんと分析してから批判したほうが、人に共感してもらいやすいコメントが出来るはずです。

繰り返しますが、東スポの記事ですから、記事自体の信憑性には疑問がありますけどね。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ