このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

マスコミ報道も金次第?│ AKB峯岸みなみのスキャンダルはなぜ新聞記事にならない

AKB48の峯岸みなみという人の記事が、週刊文春に取り上げられたそうです。なんでも、男の家に泊まった写真を撮られたのだとか。

個人的にはAKBには特に興味もありません。正直なところ、峯岸みなみという名前もかろうじて知っていたくらいです。写真を見ても顔と名前が一致する自信はありません。

ですから、彼女がどこで何をしようと、まったく知ったことではないというのが本当のところです。ファンは大騒ぎになっているようですけどね。

スポーツ紙はなぜ伝えないの?

でも、この記事に対するマスコミの対応には、かなり興味があります。というのも、結構なスクープのはずなのに、スポーツ紙各紙はこのニュースを伝えていないのです。少なくとも、Yahoo!ニュースを見る限り確認できません。

これってちょっと違和感がありますよね。意図的に伝えていないのではないかと疑ってしまいます。普段はAKBのことなら、ブログの内容まで記事にするような媒体ですからね。ウェブ用の記事くらい、すぐに書いてしかるべきでしょう。証拠写真もあるようですし。

AKBはスポーツ紙にとっては広告主なので、悪いニュースは極力報じないという噂は以前からあります。今回もそういうことなのかと、思わずにはいられません。

もちろん、確たる証拠は無いので、推測の域は出ませんけどね。少なからず違和感を感じるということです。

中立な報道は建前なのかな

実際のところはどうなのかはわかりません。ただ、報道しない理由がスポンサーだからということなら大きな問題ですよね。

スポンサーなら報じないということなら、お金で悪いニュースをもみ消せるということですから。そんなメディアを誰が信用するでしょうか。

まあ、きれいごとを書いてみましたが、スポーツ紙の立場も分からなくはありません。新聞とは言え、所詮は一企業に過ぎませんから。

お金を出してくれるスポンサーの意向は、ある程度聞かざるを得ないのでしょう。ただでさえ紙媒体は経営上苦しいようですからね。

でも、本当に手心を加えているようなら、読者への裏切りですよね。長期的に見ると、痛い目を見るのではないでしょうか。というか、マスメディアの信頼失墜は、既にかなりのスピードで進んでいるような気がします。

まあ、何にしても、仮定の話ですけどね。真実はどうなのかは、今後のスポーツ紙の伝え方を見ていれば想像がつくでしょう。

追記

その後、峯岸みなみは丸刈りにして謝罪をしたようです。最初の一報が入った翌日ですね。このタイミングでスポーツ紙各紙は、初めていっせいに報じ始めました。しかも各紙が同情的な論調でした。彼女が泣く様子や自分で髪を切ったことなどを詳細に伝えています。

やっぱりタイミングや伝え方には、どうしても違和感を感じます。文春の記事の内容が分かったときには、どこも報じなかったのにね。その時には、どこかからストップがかかっていたとしか思えません。

繰り返しますが、個人的には二十歳の小娘が恋愛をしようと何をしようと関心はありません。でも、広告主に気を使うメディアのスタンスにはがっかりです。弱い相手を見つけると、袋叩きにするのにね。誰のときとは言わないけど。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ