このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

やっぱり炎上マーケティングだったのかな?│ そして、AKB河西智美は使い捨て要員か?

AKB48の河西智美の写真集が、結局は発売されるようですね。一部報道では、発売は白紙になったなんてのもありましたけど。誤報だったのでしょうか。

河西智美ファーストソロ写真集『とものこと、好き?』
1,680円

せっかくなのでamazon.co.jp 該当ページへのリンクをはっておきます。ちなみに、これを書いている時点ではamazon.co.jp の写真集ランキングトップです。書籍全体でも5位にいますね。やっぱり注目されているようです。

個人的には、AKBには別段興味がありません。多分、顔と名前が一致する人が5人もいないはずです。でも、この写真集の売り方にはちょっと興味があります。取り上げてみましょう。

まず今後についてですが、一部報道によると次のような状況なのだとか。

ヤングマガジンのウェブサイトには、「『発売は白紙』と一部において報道がなされております。正しくは、同写真集については、内容に不適切な表現があったため、今一度内容を精査し、一部修正しながら発売日について検討しているところです。新しい発売日は決まり次第このホームページにてお知らせいたします」と書かれている。

■ AKB河西「手ブラ」写真集「発売日は検討中」 講談社「決まり次第、お知らせ」(J-CASTニュース)

最初から騒ぎになるのを狙っていた?

正直に言って、今回の流れはちょっと胡散臭い感じがしますよね。意図的に騒ぎにして、マスコミ各社に報道させたのではないかと感じるのです。

マスコミ各社が大騒ぎすれば、世間の注目を浴びます。実際、私がこうして書いているのも、世間が注目しているからです。そうでなければ、小娘の写真集なんて、何の興味もありません。

もし、これが意図的に行われていたとしたら、大成功だったのではないでしょうか。アイドルに興味が無い層に興味を抱かせたわけですから。ちなみに「意図的に行われた」というのは、過激な写真を雑誌に掲載させ、あえて問題にさせ報道させるということです。

おそらく、今回騒ぎがあったことで、かなり売り上げには影響するでしょう。もちろん、プラスの影響だと思います。もともと買うつもりだった人は、今回の騒ぎがあっても購入するでしょう。それプラス、騒ぎにより興味を持った人の購入が見込めるのです。

ちなみに、このような売り方を炎上マーケティングというのだそうです。意図的に騒ぎを起こし、注目を浴びるという方法ですね。マスコミ各社は、うまいこと利用されてしまったのかもしれません。

あ、あくまで可能性の話ですよ。

そもそも出版社がGOサインを出したのが疑わしい

ちなみに、今回の作品の出版社は講談社です。amazon.co.jp の情報を見ると、ヤングマガジン編集部というクレジットもあります。ということは、かなりの経験を積んだ人達が作った写真集であると考えられます。

写真集に関してどこかの素人が作ったのなら、騒ぎが予見できなかった可能性もあるでしょう。でも、出版社などを見る限り、騒ぎが予見できなかったとは思えませんよね。どう考えても、経験をつんだ人たちの仕事です。

ということは、状況証拠を見る限り、こうなることを予想できたはずです。その上で、意図的に騒ぎにした可能性があります。少なくとも、そう疑われても仕方が無いでしょう。

雑誌回収は予想外だったのかも

ちなみに、炎上マーケティングでは無い可能性も、もちろんありえます。というのも、雑誌回収となればそれなりの実害が出るからです。写真集がどの程度儲かるのはかは知りませんが、雑誌で損害を出してまで炎上マーケッティングを仕掛ける可能性は低いと考えるのが一般的でしょう。

でも、これにもいくつかの解釈ができますよね。

例えば、思った以上に騒ぎが大きくなったケースが考えられます。ある程度の問題になったとしても、誰かが頭を下げれば済まされる程度に思っていた可能性はありそうですね。それが、思いのほか騒ぎが大きくなったわけです。

タレント側に長期展望があるのだろうか

ちょっと興味があるのが、河西智美という人の将来です。この人って、番組がいやで途中で逃げ出した人ですよね。そのときも、結構な騒ぎになっていましたね。

そして、騒ぎのすぐ後にCD発売をしていました。このときも炎上マーケティングが疑われたものです。タイミングが良すぎましたからね。

ちなみに、その時のCDはオリコンウィークリーチャート3位だったそうです。3位は一見すごそうです。でも発売日が12月26日なんですよね。この時期って、リリースが少ないから、かなり少ない枚数でも上位に入れるような…。

何にしても、炎上マーケティングというのは、使い続けられるものでもないですよね。イメージだって確実に悪くなっていきますし。というか、この人にいいイメージを持つ人は、もはや殆どいないでしょう。

これって、一般的にはタレントとしてはマイナスですよね。まあ、マイナスイメージを売りにする人もいるでしょうから、一概には言えないでしょうけど。

河西智美のスタッフはどう思っているのでしょうか。少なくとも、長期的に育てるタレントには使わない手法ですよね。もしかしたら、引退のスケジュールまで念頭に入れた上での炎上マーケティングなのかな?

この人に関しては、いろいろ裏読みできそうです。もう一発くらい、何か仕掛けてくるかもしれませんね。あるいは逆に、1年以内に引退していても驚きませんけど。

まあ、真相は暴露本でも出ない限り知る由もありません。真実を知るよりも、ニヤニヤしながら裏読みするのが正しい楽しみ方なのではないでしょうか。

河西智美ファーストソロ写真集『とものこと、好き?』
1,680円

写真集がこの値段って、安いほうなのか?まあ、どうでもいいや。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ