このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

じぶん銀行がウォン預金の取り扱いを開始

ネット銀行のじぶんが銀行が、韓国ウォン建ての外貨預金の取り扱いを開始したそうです。何でも、ウォン建ての外貨預金は邦銀では初なのだそうです。

朝日新聞の次の記事によると、韓流ファンを取り込むことを考えているのだとか。韓流が好きな人でも、預金にまで手を出すものでしょうか?ちょっとわかりません。お金の話になると、また別な気もしますけど。

まあ、興味があったらチェックしてみてください。

■ 韓流ファン狙い「ウォン預金」 じぶん銀が邦銀初導入

一応断っておきますが、外貨預金は金融商品としてはおすすめできません。ですから、この外貨預金も特におすすめするわけではありません。まあ、興味があってどうしても利用したいと言う人を、無理に止めたりはしませんけどね。

外貨預金がダメな理由をおさらい

外貨預金を利用するのは、日本円以外の通貨で預金をすると、大きな利息がつくからでしょう。少なくとも銀行は、そういって勧誘します。

しかし一般的には、この説明は良い面だけを強調した偏ったものです。というのも、外国為替は一般に両国の金利差を打ち消す方向に動きます。ですから、一見高金利に見えても、為替を考慮すると日本で預金をするのと変わらないのです。

ということは、為替リスクを取る分だけ、外貨預金は不利な商品だと言う事になります。

まあ、為替は理論どうりに動くわけではありません。ですから、最終的にどうなあるかは、やってみないとわからない所はありますけどね。

また、外貨預金をするには、銀行に高い手数料を払わないといけません。円を外貨にし、外貨を円にするときに、手数料がかかるのです。

韓国ウォン建ての外貨預金の手数料は、今のところ発表されていないようです。しかし、じぶん銀行の他の通貨建ての外貨預金を見る限り、結構な手数料は取られそうです。例えば、円を人民元に変えるときに1%以上の手数料がかかるのです。と言うとは、往復で2%以上の手数料がかかります。

この手数料は、投資家にとってはかなりのハンディです。証券会社の外貨建MMFと比べても、高すぎるのです。正直に言って、預金者なんて鴨にしか見えていないのでしょう。そのくらい高い手数料です。

以上のような理由で、外貨預金は明確に不利な商品です。ですから、個人的にはあまりおすすめできません。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ