このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ヨドバシカメラが書籍を無料で当日配送するサービスを開始

ヨドバシカメラのネットショップが、新しいサービスを開始するようです。なんでも、書籍の当日配送の手数料を無料にするとか。来年の2月にサービスを開始すると言う事ですね。

ちなみに、ヨドバシカメラのネットショップでは、現在既に書籍の取り扱い自体はあるようです。知りませんでした。

要するに、配達の部分に関してのみ新サービスと言う事ですね。

ヨドバシカメラが書籍を当日無料配送 来年2月から、アマゾンに対抗(SankeiBiz)

記事のタイトルにあるように、amazon.co.jp を意識してのサービス開始のようですね。amazon.co.jp の場合は当日お急ぎ便は追加費用を払わないといけないようです。多少なりとも差別化が図れると言う事なのでしょう。

書籍だけ当日配達無料って使い勝手が悪くない?

それにしても、書籍のみ当日配送無料って、使い勝手が悪いんじゃないでしょうかねえ?だって、CDやらDVDやらゲームやらはサービスの適用外なんですよね。これらの商品が、書籍と一緒に届かないとしたら、ちょっと面倒ですよね。

それとも、記事には「インターネットで注文を受けた書籍の当日無料配送サービス」とありますが、その他の商品でもある程度対応するのでしょうか?ちょっと気になるところですね。

amazon.co.jp 以外を使う人ってどの程度いるのでしょう?

ところで、書籍やらDVDの通販でamazon.co.jp や楽天市場以外を使う人って、どの程度いるのでしょうか?イメージだと、かなりの割合の人がamazon.co.jp や楽天市場を使っていそうな印象ですよね。

というのも、書籍やDVDなどは、品揃えがかなり重要なポイントですよね。そうなると、他店はamazon.co.jp などにはかなわないと思うのです。また、書籍やDVDの購入を考えたときに、先ず最初に調べるのはやはりamazon.co.jp か楽天市場でしょう。どう考えても、他社には勝ち目が無いように思えるのですが。

まあ、家電量販店などの場合、ポイントカードを使っている人もいます。そういう人の中には、ポイントをためるために、家電量販店系の通販サイトを使う事もあるかもしれませんけどね。例えば、マンガの単行本だと、13円のポイントバックがあるようです。

細かい事にこだわる人なら、多少は効果があるのかなあ。基本的に書籍は割引販売が禁止ですから、ポイントを使っての実質的な値引きは価格重視の人の行動には影響するでしょう。

でも、やっぱり、これだけでは大手には太刀打ちできないような…。

今回の当日配送無料も、個人的にはそれ程魅力的なサービスだとも思えませんしね。人によっては魅力的に感じるのかもしれませんけど。

細かい事で、少しずつ最王手との差別化を図っていると言う感じなのでしょうかねえ。

人事ながら、ちゃんとやっていけているのか心配になります。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ