このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

固形の鍋つゆの存在にびっくり│ 久しぶりにすごいと思った商品です

近所のスーパーで、固形タイプの鍋つゆを発見しました。こんな商品が発売されたのですね。想像だにしなかった商品だけに、大変おどろきました。ちなみに、味の素の商品です。

鍋つゆと言うと液体のものという固定観念を持っている人も多いでしょう。私もその一人でした。ですから、全く斬新な商品だと感じました。これまでは味の違いはあっても、形状的には大差がありませんでしたからね。せいぜいペットボトルを含めた瓶入りか、真空パックになった使いきりタイプ化の違いだけだったでしょう。

面白い事を考える人がいるものですね。

AJINOMOTO 鍋キューブ ピリ辛キムチ キューブ8個入り*10袋 [セット販売品]

amazon.co.jp では10袋セットで売っていました。さすがにちょっと多すぎる気もしますね。まあ、一応ご紹介。

キューブタイプの鍋の素は理にかなっているよね

でも考えてみると、キューブタイプの鍋つゆは非常に合理的です。必要な鍋つゆの量は、人数などによって結構違いますよね。でも、液状のものだと量の調整が簡単ではありません。希釈して使うタイプなら、必要に応じて使う事も可能です。でも、その場合でも、1回瓶を開けると風味が落ちてしまいます。使い切らないといけないと言うプレッシャーもありますしね。

キューブタイプは必要に応じて使うキューブの個数を変えれば良いので、量の調整は非常に簡単です。1人で鍋をしたいような場合も、簡単に対応できそうです。また、煮物料理などへの応用も簡単そうです。キューブ一つずつがパックされているので、劣化の心配も不要みたいですね。使い切らないといけないと言うプレッシャーからも開放されるわけです。

細かい事ですが、買い物が手軽なのも嬉しい点かもしれません。液体タイプだと、結構かさばるし重いんですよね。使い残った分を置くのにスペースをとられないのも嬉しい点かも。

現在のラインナップは3タイプ

ちなみにこの商品、現在は以下の3タイプあります。

・ 鶏だし・うま塩 キューブ
・ 寄せ鍋しょうゆ キューブ
・ ピリ辛キムチ キューブ

私が買ったのは、ピリ辛キムチです。

気になるのは味ですが、私自身はまだ試せていません。ただ、ネットの評判を見る限り、上々のようですよ。新しい商品なので、レビューの数はそれ程多くないですけど。

値段は販売店によって大分違いそう

気になる値段ですが、ショップによって大分違いそうです。294円の店もあれば、100円以上高い店もありました。

ちなみに、この値段で8人分なのだそうです。2人分としてパックで売られているものでも、鍋つゆは200円前後はする事が多いように思います。そう考えると、割安なのかもしれませんね。キューブタイプのスープと考えると、ちょっと割高な気もしますけど。

何を基準にするかで、判断は分かれそうです。

まあ、それ程高いものではありませんから、興味がったら一度使ってみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ