このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

スターバックスのコーヒーが減らされている事が判明│ スターバックスを擁護するわけではないが、コスト削減ではないだろう

日本のスターバックスで、ホットのコーヒーの量が減らされているそうです。店側の言い分としては、次のような事のようです。

スターバックスの足立氏は「お客様から量が多いとこぼす、火傷するなどとの指摘があった」とし、そのため温度の高いお湯を使うドリップコーヒー、ティー、カフェアメリカーノの量を「若干減らした」ことを明らかにした。また、量の減少は「経費節減」のためではないと説明している。

詳しい内容に興味がある人は、次の記事タイトルで検索してみてください。

■ スターバックスがコーヒーの量を減らしていた-不満の声も

さて、この件に関して、不満に思っている人も多いようです。消費者様に無断で、姑息な事をするなという主張なのでしょう。まあ、分からなくはありません。

でも、私自身の感覚としては、これに反発している人がいるのはちょっと意外でした。スターバックスの顧客層って、こういった細かい事を気にするイメージがなかっのです。

はっきり言ってスタバはファーストフードなどと比べると割高ですからね。割高とわかっていて喜んでお金を出す人たちですから、この程度の事は気にしないと思っていました。価格重視ならファーストフードの方が安く上がります。味重視なら、専門店の方が良いですよね。

ですからスタバの利用者は、むしろゆったり時間をすごせる事などを重要視しているのではないかと思っていたのです。場所代として余分にスターバックスに払っているわけですね。そういう人たちなので、多少のコーヒーの増減は気にしないものだと思っていました。

コスト削減のために減らしたって事はないだろう

コスト削減のために量を減らしたのではないかと言う、うがった見方をする人ももちろんいるようです。でも、これはおそらく違うでしょう。

スターバックスで使われるコーヒーの原価なんて、それ程高いものではありません。しかも、大量仕入れをしていますから、相当買い叩いているはずです。

実際どの程度コスト削減効果があるか、簡単に試算してみましょうコーヒー豆が100グラムで100円程度としましょう。まとめ買いをしている事を考えれば、それ程外れた数字ではないでしょう。もっと安いかもしれません。そして、コーヒー一杯あたりの豆の量は大体10グラム程度です。ということは、コーヒー一杯の原価は、10円程度のものだと考えられます。つまり、今回10%量を減らしたとしても、豆に対するコストとしては1円程度しか改善しないのです。

ちなみに、コーヒーの値段の根拠ですが、楽天で卸し用のコーヒーが500グラム682円で売られています。まとめ買いであることを考えれば、スターバックスがさらに安いのは妥当ですよね。このあたりが上の計算の根拠です。

さて、300円の商品で1円節約するために客の不評を買うのなら、そんな節約はしないほうがマシですよね。店側もその程度のことは考えるはずです。ですから、最初に紹介した店の主張は、それなりに納得できるのです。

おそらくスターバックスのコーヒーの場合、コーヒー意外に客が自分で入れるものの方がコスト増要因になっていると思います。ミルクとかね。これを入れるスペースを店の側が自分から開けるわけです。そう考えれば、コスト削減目的でない可能性は、かなり大きそうですよね。

正直に言って、個人的にはスターバックスが特にすきでもありません。ほとんどいくこともありません。家で淹れたほうが美味しいし落ち着けますから。ですから、スタバの肩を持つ理由はまったくありません。

それでも、諸々考えてみると、店側の主張はそれなりに筋が通っているように思います。

カップを大きくすればすべて解決だけどね

店側がコスト削減に気を配った事があるとすれば、カップの大きさを大きくしなかった事でしょうね。量をそのままにしてカップを大きくすれば、客が不満に思うことなく安全性を保てたわけです。

この点に関しては、スターバックスがケチったと言われても仕方が無いのかも。確かにこれをしたら、目に見えてコストがかさむはずです。それはしたくなかったわけですね。

批判とコストとどちらが得だったかは、難しい判断だったと思いますけど。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ