このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

こういう記事って、いくらかお金が動いているのかなあ?│木下優樹菜が「難関」の歯科助手に合格だと

タレントの木下優樹菜が、歯科助手の試験に合格したのだそうです。
正確には、歯科医療事務管理士という資格だそうですね。

まあ、それ自体には特に感想はありません。
まさか歯科助手に転職するわけでもないでしょうし。

個人的に興味深かったのが、デイリースポーツの取り上げ方です。
記事のタイトルが、「ユッキーナ難関「歯科助手」試験合格!」となっているのです。1

「難関」という言葉は、やっぱり引っかかりますよね。

記者は「難関」という言葉を知らないのか?

そもそもこの資格は、国家資格ではありません。
単なる民間資格です。

ですから、この資格を持っているから特別な仕事が出来るというようなものではないのです。
歯科助手の仕事をするのに、特にこの資格は必要ないのです。

その上、この資格の合格率は、大変高いものです。
受験回によって違いますが、7割程度が合格するようです。

これを難関と呼ぶのは、いくら何でも無理がありますよね。
本当の難関資格に挑んでいる人に、ちょっと失礼だと思います。

デイリーの記者は、「難関」という言葉を知らないのでしょうか?

お金でも出ているのかなあ?

こんな分かりやすい提灯記事を目にすると、どこかからお金が出ているのではないかと疑ってしまいます。

一つ確実なのは、ユーキャンから木下優樹菜にお金が出ているということですよね。
今回の受験は、ユーキャンのCMの一環みたいですから。

ということは今回の記事に関しては、ユーキャンからデイリースポーツに何かあったのかもしれませんね。
歯科助手の資格が「難関」と書かれて、一番嬉しいのはユーキャンです。

もちろん、実際はどうか分かりません。
ユーキャンは新聞にとっては広告主でしょうから、それを考慮して提灯記事を書いたのかもしれません。

でも普通の記事の体裁で、合格率7割の民間資格を「難関」なんて書かれてしまったのは事実です。
うがった見方をされるのは当然でしょう。

やっぱりマスコミって、いま一つ信頼できないものだと思ってしまいますね。

  1. ■ ユッキーナ合格!難関「歯科助手」試験 []

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ