このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

独身女性の貯蓄額はいくらくらいが妥当?│ 貯蓄ゼロの人が多すぎて何ともコメントできません

独身の女性は、どの程度の預貯金を持っているのが妥当なのでしょうか?
興味があったので、ちょっと調べてみました。

ただ結論から言うと、さっぱり分かりませんでした。

単身世帯の統計は見つかったのですけどね。
貯蓄ゼロの世帯がかなり有るなどしたために、傾向がつかみにくかったです。

まあ、とりあえず、わかったことをご紹介します。
多少の参考にはなると思います。

単身世帯の場合、金融資産ゼロの世帯が多い

金融広報中央委員会というところが、単身世帯の金融資産に関する調査を行っています。
今回は、そこの平成23年のデータをもとに調べてみました。1

これを見てまず驚いたのは、金融資産を持っていない世帯が大変多いことです。
全体の単身世帯のうち、38.7%が金融資産を持ていないのだそうです。

これは、かなり衝撃的な数字ですね。
独り暮らしの場合、4割近い世帯が貯金ゼロで生活しているということです。

給料として受け取った分は、全て使ってしまう人が多いのでしょうか?

もちろん、単身世帯の場合は、学生も入っているはずです。
学生が貯金をしていないのは、自然な事かもしれませんけどね。

それでも、調査対象の中に4割も学生がいるはずはありません。
学生の分を差し引いても、かなりの割合で貯蓄ゼロの人たちがいるのでしょう。

平均値641万円は大きすぎる気が

この手の調査を見るときに、特に気になるのが平均値でしょう。
今回の統計だと、単身世帯の金融資産の平均は641万円なのだそうです。

正直に言って、意外に多いという印象です。
というのも今回の調査では、約4割が金融資産ゼロなのです。

その人たちを入れた平均で、641万円はかなり多いという気がするのです。

次ページへ続く

  1. 家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成23年調査結果 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ