このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ノーベル賞の賞金を減額へ│ 賞の権威に傷は付くのか?

ノーベル賞の賞金が2割減額されるのだそうです。
なんでも、過去10年の運用が上手く言っていないのが原因だとか。1

このこと自体は英断だと思います。
失敗を変に隠したりしないで、上手く行っていないと公表する事は勇気がある行為と言えるでしょう。

ただ、賞の権威という意味では、若干傷が付くような気がしないでもありません。
というのも、ノーベル経済学賞の受賞者の中には、投資理論で受賞した人もいるからです。

自分達の運用すら上手く出来ないところが、投資理論の業績に対して表彰するわけです。
ちょっとおこがましい事のような気もしますよね。

あ、でも良いのか

もっとも、ノーベル経済学賞自体は、正式なノーベル賞ではないという人もいます。
ごり押しで後から作られたという経緯があるからです。

賞金も他の部門とは違うところが拠出しています。

そう考えると、経済学賞設立の経緯自体から、逆にノーベル賞に傷は付きにくいのかも。
運用に失敗したのは、経済学賞とは関係のないノーベル財団ですからね。

なんだか、皮肉な話ですね。
まあ、どうでも良い話とも言えますけど。

  1. ノーベル賞の賞金が2割減額に、財団の財政悪化で []

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。