このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

庶民がお金を増やす事を考えることには意味があるのか?

このサイトを見ている人の多くは、資産運用をしてお金を増やす事に興味を持っているでしょう。
でも、資産運用をしてお金を増やす事に、どれだけの意味があるのでしょうか?

なんだか、このサイトの存在意義を否定するような事を書いていますね。
でも冷静に考えてみると、人によっては資産運用はそれほど意味が無い事かもしれません。

このページでは、そのあたりについて考えてみましょう。

持っている資産が少ない人は資産運用の効果がほとんど無い

資産運用の基本は、持っている資産を増やす事です。
常識的には、1年に数パーセント程度といったところでしょう。

なぜなら、全額を株式に投資したとしても、期待リターンは10%を超えません
インフレがほとんど無いとすれば、年6%程度しか見込めないのです。

ということは、持っている資産が少なければ、資産運用の効果はほとんどありません。

例えば、運用する資産が10万円程度しか無いとしましょう。
仮に1年で5%増やせたとしても、5,000円しか増やせない事になります。

現在の経済状況だと、年5%増やすためにはそうとうのリスクを取らないといけません。
例えば、株式に投資するとか、為替のリスクを取って海外に投資するなどしないと5%のリターンは難しいのです。

しかも、こういった投資をするには、それなりに時間をかけて検討をする必要があります。
それだけやって1年で5,000円なんて、ほとんど意味が無いですよね。

それだったら、時給1,000円のバイトを5時間もやったほうが良いでしょう。

お金を増やす事を否定しませんけどね

別に、お金を増やす事を否定するつもりはありません。
個人的には、お金を増やす事を考えるのは、正しい事だと思っています。

ただ、ある程度資産をもてるまでは、増やすのは難しいということです。

増やす事に時間を費やすくらいなら、収入自体を増やす事を考えた方がいいはずです。
あるいは、大きく節約できる部分が無いか考えましょう。

お金を増やす事を実際に始めるのは、最低でも数百万円程度貯まってからでいいのではないかと思います。
それまでは、かける時間がもったいないです。

貯蓄と投資を同時に出来ないか考えてみよう

上に書いたように、投資はある程度お金が貯まってからというのは、かなり合理的な考え方だと思います。
でも、もう少し効率的に資産運用を考えることも出来るかもしれません。

どうするかというと、投資信託の積立などを使ってお金を貯めるのです。
貯蓄と投資をセットにしてしまうわけです。

ネット証券の多くでは、投資信託の積立を行う事ができます。
この機能を使えば、毎月2万円とか3万円という単位で、自動的に投資していく事が出来るのです。

実はこの方法は、大変に優れています。
まず、半強制的にお金を貯める事ができるので、貯蓄がしやすくなります。

また、最初に投資方針さえ決めてしまえば、メンテナンスの必要もほとんどありません。
つまり、時間を取られないのです。

お金を貯めてから投資をするというのも悪くないと思います。
しかし、さらに効率的にと考えるなら、この方法を試してみてはいかがでしょうか。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。