このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

キングコング梶原の生活保護問題はある程度納得│ でも、何で無茶な借り換えをしたのだろう?

いくつか前のポストで、キングコング梶原の母親の生活保護について色々疑問点を挙げました。
それに関して、本人が会見をしたことで、ある程度わかってきました。1

どうやら、生活保護の決定に至った大きな要因は、母親のために買ったマンションの扱いにありそうです。
記事では「このマンションを担保に借金している」とありますから、抵当権が設定されていいるのでしょう。

売りたくても売れなかったと考えても良さそうです。

彼の言葉を信じるのなら、次長課長の河本のケースほどは悪質ではなさそうです。
生活保護を受けている期間も短いですしね。

マンションの抵当権に関しては、親族の借金が原因と言います。
もしかしたら、身内にたかられている可能性もありそうですね。

ということで、梶原のケースに関しては、私の中では大分すっきりしました。
Yahoo!ニュースのコメント欄を見ていると、世間の人はまだすっきりしていないみたいですけどね。

まあ、あそこは、手当たり次第にバッシングするところなので、普段どおりなのでしょう。
それに、よくわからずにバッシングしている人も多そうです。

繰り上げ返済ではなく、借り換えを選んだのが疑問

不正云々とは別の次元でちょっと気になるのが、住宅ローンの借り替えに関してです。
どうやら数年前に、月々の返済額を大幅に引上げたようですね。

正直に言って、この行為は良くわかりません。

というのも、返済の負担が大きくて、赤字になった月もあるといいます。
何でこんな無茶な事をしたのでしょうか?

収入が不安定である事を考えれば、キャッシュフローには余裕を持たせるべきでしょう。
そうであれば、返済期間を極端に短くするなんて選択肢は無いはずです。

常識的には、ちょっと考えにくい借り換えな気がするのです。

仮に早期に返済をしてしまいたいたかったのなら、繰上げ返済をすれば良いだけ何ですよね。
そうすれば、生活保護なんかに頼らなくても済んだのに、と思います。

もちろん、借り換えをした方が、返済額は小さくて済むのでしょうけどね。
返済額を小さくすることに、心が動いたのかなあ?

何にしても、金融知識がある人に相談しておけば、避けられたような気がしてなりません。


  1. キンコン梶原「収入不安定で苦しかった」母の生活保護受給で謝罪
    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120531-OHT1T00044.htm []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。