このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

2,000万円台のマンションを持っていながら生活保護を受給できる?

生活保護問題がにわかに盛り上がっています。
スポニチによると、キングコング梶原の母親も生活保護の受給をしている事がわかったようです。1

個人的には、次長課長河本のケースよりも、梶原のケースの方が興味深い点が多そうです。
スポニチの記事は短いものでしたが、様々な疑問点が浮かんできたのです。

面白いポイントも含まれていると思うので、ちょっと紹介したいと思います。

①梶原はあまり貯金が無いの?

最初に疑問に思ったのが、マンション購入のためのローン返済がまだ終わっていないと言う点です。

記事によると、梶原は母親のためにローンを組んで2,000万円台のマンションを購入したそうです。
マンション購入は2002年だとか。

ということは、10年近く経つにもかかわらず、未だに返済が終わっていないということですね。

彼の年収がどの程度あるのかは知りません。
それでも、2,000万円程度の返済だったら、とっくに終わっていても良さそうです。

どう考えても、その程度なら返せそうですよね。
ちょっと驚きました。

とくに、借入先は銀行より金利の高いノンバンクである可能性が高いのだそうです。
そうであれば、返済を優先するのは常識だと思うのですけど。

マンションは15年目の
中古がお得なの?

ということは、この事実から3つの可能性が考えられます。

1.梶原の年収は思っているよりも少ない
2.現在の彼にはあまり貯金がない
3.ノンバンクの返済を急ぐようにアドバイスしてくれる人がまわりにいない

まとめて返せるのに返さないのか、まとめて返す余裕が無いのか、どちらなのでしょう。
下世話な話ですが、興味深いです。

②二千万円以上の持ち家があって生活保護なの?

二つ目の疑問は、2,000万円もの持ち家を持っていても、生活保護がもらえていると言う事実です。
これにも驚きました。

多分、世間はこちらのほうに、より興味を持つのでしょう。
不公平感がありますからね。

次ページへ続く

  1. 梶原 ローン月40万円も負担…母の思い「雄太に迷惑掛けられない」 []

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。