このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

無名アイドルのイベントって、どう考えても採算割れな気が…(2)


■ このページは 無名アイドルのイベントって、どう考えても採算割れな気が… の続きです


あの集客だと、どう考えても採算割れではないでしょうか。

ラゾーナのサイトによると、握手をする為には、少なくとも500円のCDを買わないといけません。
観客100人がそれを買ったとして、売上は5万円です。

…これは悲惨ですね。
イベント自体、誰がどう見ても採算割れでしょう。

この手の無料イベントは、イベント会場が持ち出しの部分も多いのでしょう。
ですから、会場自体に費用が掛かるのかとか、一応居る会場運営要員にコストがかかるのかとか、外からはわからない部分も多いです。

でも今回の場合、そんなものを考慮するまでもなく、赤だと思われます。

2回目もあるようですけど

ちなみに、今日のライブは2ステージあるようです。
午後6時から、2回目が行われます。

6時からのイベントなら、もう少し集客がいいのかもしれません。
4時からのイベントの3倍入ったとして、考え直してみましょう。

この場合、売上は4倍になりますから、1日のイベントで20万円の売上となります。

このくらい行くと、ライブ自体の採算は何とか合うのかなあ。

まあそれでも、CD発売イベントとしては、かなり寂しいものですけどね。

音楽ソフトって、制作自体にお金がかかるはずです。
制作費を考慮したら、ある程度売らないとトータルでは採算割れでしょう。

もっと好意的に考えよう

さらに好意的に考えてみましょう。
客がもっとお金を落としたとして、一人が2,000円を使ったとしてみます。

アイドルイベントなら、握手のために複数枚買う人もいるでしょう。
それに、CD+DVDのセットだと1,890円だそうです。

客単価が2,000円になる可能性が、全くないわけではありません。

前回の想定と同じく1日に400人の集客があったとして、売上高は80万円です。
まあ、このくらいいけば、イベントとしては黒字が出せるのでしょう。

曲を作るところからの費用を考慮すると、これでも厳しいのでしょうけどね。

音楽業界って博打的な要素が強いんですね

こうやって考えてみると、無名のアイドルグループって、儲からないんですね。
おそらくこんな感じで、採算ぎりぎりのところでやっている人たちが多いのでしょう。

あるいは、今日見た人たちくらいだと、持ち出しの方が多いのかも。

まあ、AKBみたいに当たれば大きいのでしょうけど、そうならない人たちが大多数です。
ビジネスとしては、怖くて手を出したくない世界です。

テンプレ何だろうけどさ

ちょっと余談ですが、ラゾーナのイベント情報の注意事項を見ていて失笑してしまいました。
おそらく、なにかテンプレートがあったのでしょうけどね。

※1回目のイベント終了後に行われる握手会に関しては当日の進行状況により人数の制限をさせていただく場合もございますことを予めご了承ください。

※握手会はイベントスペースの都合上、順番待ちのお客様がいらっしゃる状況でも終了となる場合がございます。

※徹夜で会場に溜まるなどの行為は、近隣住民の方の迷惑となりますので、おやめください。徹夜行為を見つけた場合は、イベントを中止させていただく場合がございます。

こんな状態は、起こりえないようなイベントでした。
ちょっと哀れ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。