このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

東証のリアルタイム株価が無料で見られる時代に│ 面白いニュースだけど影響はあまり無さそう

東証のリアルタイム株価情報が無料で見られるようになりそうです。1
例えば、yahoo!ファイナンスなどで、リアルタイムの株価が提供される可能性が大きいようですね。

ところで、ネットで検索したところ、ダイヤモンドの記事しか出てきませんでした。
スクープなのかな?

現在、Yahoo!ファイナンスなどを使えば、株式市場に上場された株式の株価を見ることが出来ます。
ただし、現時点では、20分遅れの情報です。

それが今回の変更で、リアルタイムの株価を知ることが可能になります。

もちろん現状でも、一般投資家がリアルタイムの株価情報を知ることは可能です。
例えば、ネット証券にログインするなどの方法があります。

ネット証券の口座開設自体にはお金はかかりません。
ですから、実質的には、無料でリアルタイム株価を知ることは可能です。

まあ、ログインの操作なしで株価を見られるのは、便利ですけどね。
それでも、それほど大きな変化があるとは思えません。

メリットを感じる人がいるとすれば、比較的短期で売買をする人だけでしょう。

でも、デイトレーダーは常時ログインして、分析ツールを使っているはずです。
ですから、この面でも、それほどメリットは無さそうです。

ということで、私達にとっての影響は、かなり限定的です。
「ああ、便利になったのね」と一瞬思う程度の話でしょう。

そもそも、リアルタイムの株価がわかったところで、投資の結果が良くなるとは思いませんし。

ネットで情報を提供している企業の側には影響がありそうです

一方で、ネットで情報提供をしている企業には、一定の影響がありそうです。
これに関しては、ダイヤモンドの次の記事が詳しいです。

東証の「リアルタイム株価オープン化」は何をもたらすか?

個人的には、情報提供企業への影響など、考えもしませんでした。
でも、こういう視点で考えてみるのも、興味深いですね。

ネット証券が新規契約を取りにくくなるというのが、一番影響が大きいのかもしれませんね。
とは言え、びっくりするほど大きな影響があるわけでは無さそうな気がします。

  1. 東証が8月、リアルタイム株価情報の不特定多数向け提供に踏み切る []

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。