このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

マックのコーヒーおかわりサービスが終了

マックのコーヒーお代わりサービスが終了するそうです。

っていうか、そもそも今まで全店でお代わり無料だったんですね。
一部店舗では、看板が出ていたので、お代わりが無料だったのは知っていましたけど。

しかも、お代わり無料をやめた結果、コーヒーの値段が安くなるのだとか。
Sサイズが一杯100円になるみたいですね。

最近は、ほとんどマックに行く事もありません。
ですから、個人的には、どうでもいいといえば、どうでもいい話題です。

それでも、どちらかというと、お代わり無料よりコーヒーの値段が下がるほうがうれしいです。
マックなんて、長居をしても1時間くらいでしょうし。

長時間居るつもりなら、ファミレスにでも行って、ドリンクバーでも選ぶでしょう。

仮にマックに長時間いるのなら、もう一杯注文すればいいだけの話ですよね。
価格が下がる分、それでも料金的にはとくでしょう。

例えば、現行料金だと3回利用すると420円(=140×3)かかります。
それが一杯100円になったら、3回に1回ならお代わりしても400円です。

最初から長時間利用を目的としていない場合は、明らかに後者の方がうれしいと思われます。
変更を嫌がるのは、コーヒー一杯で粘りたい人だけでしょうね。

お店側にとってはどうなのだろう

今回の変更は、利用者側にはメリットが大きそうな気がします。
でも、マックの側にはどうなのでしょう。

とりあえず、客単価としては下がりそうですよね。
お代わりがなくなるとは言え、商品単価が3割以上も下がるわけですから。

それに、コーヒーの原価なんて、そんなに大したことは無さそうです。
お代わりを提供しても、それ自体ではコストアップはしないでしょう。

単純に考えると、売上ダウンの要因になりそうです。

ただ、140円で何時間も粘られるケースがなくなるのは、メリットかもしれませんね。
140円で粘る客は、あまり歓迎したい客ではないでしょう。

多分、マックの側からすると、単価の安い客に長時間粘られるのが嫌なんでしょうね。

あと、もう一つ考えられるのが、何かのついでにコーヒーを注文してくれる客を増やしたいのかもしれません。
100円だったら、ついでに購入してくれる人も増えそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。