このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

「所得隠し」を「申告漏れ」と報じる朝日新聞│ 結局は自分に甘いんだね

朝日新聞が所得隠しをしたとして、重加算税を払ったそうです。1

所得隠しということは、意図的に所得をごまかしたということです。
しかも、重加算税を払ったということは、そうとう悪質な所得隠しがあったということですね。

この件に関して、朝日新聞は特に争う事もせず、修正申告をして税の納付も済ませています。
つまり、自分の非を全面的に認めてるわけです。

朝日新聞の所得隠しは、今回が初めてではありません。
過去にも何度か所得隠しをしています。2

まあ、酷い話ですね。

自浄作用がないのでしょうか?
よく、このキーワードで政治家などを追及していますけど。

自分の紙面では申告漏れとしか伝えていない

個人的にさらに興味深かったのが、朝日新聞自身がこの所得隠しをどう伝えたかです。

ネットで調べたところ、朝日新聞のサイトの中でも一応報じていました。
でも、所得隠しのことは触れずに、申告漏れとだけ伝えただけです。3

所得隠しはいわゆる脱税です。
申告漏れとは違うものだと認識すべきでしょう。

申告漏れというのは、税の申告をする上で何らかのミスをした、あるいは国税局と見解の相違があったという事です。

しかし所得隠しは、意図的に所得を隠しているという事です。
明らかにより悪質なのです。

重加算税を課され朝日新聞もそれを素直に支払っている以上、朝日新聞は意図的に所得を隠したことを否定していません。
それにもかかわらず、申告漏れとしか報じていないわけですね。

自分たちのした悪事を小さく見せようとしているのでしょうか。
少なくとも、そう取られても、仕方が無いでしょう。

こういう姿勢って、報道機関としてどうなんでしょうね。
しかも、日本を代表する全国紙がこの姿勢って。


  1. 朝日新聞4800万円所得隠し、2億超申告漏れ
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120330-OYT1T00374.htm []
  2. 朝日新聞社、過去にも所得隠し…カラ出張で処分も
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/553511/ []
  3. 申告漏れ指摘、本社が修正申告 法人税7500万円納付
    http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY201203300004.html []

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントをどうぞ