このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

韓国人は意外に日本製品がお好き? 正直、どう解釈していいかよく分かりません

日本製品を求める傾向が強いアジアの都市はどこかという調査が行われたそうです。
その結果、1位は台北でした。

まあ、この結果は妥当なものですよね。
台湾が親日なのは、わりとよく知られています。

個人的に興味深かったのは、2位にソウルが入った事です。

最近は韓国の新聞の日本語版などを読むことが出来ます。
そこに載っている記事からすると、信じられないくらい高い順位ですよね。

なにせ、今でも日本は敵国みたいな扱いですから。

■ 「メイドinジャパン」志向の強いアジア都市、1位に「台北」
http://life.oricon.co.jp/2007380/full/

これはどう解釈すれば良いのでしょうかねえ。

日本でも海外でも、マスメディアを信頼しすぎてはいけないという事なのでしょうか。
あるいは、調査の方に問題があるのでしょうか。

はたまた日本に対する嫌悪感みたいなものは持っていても、日本製品は好きだということなのでしょうか。
なかなか難しいですね。

まあ何にしても、一つの情報を鵜呑みにしてはいけないという事でしょう。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。