このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

中国は独自のルールを作りたいのでしょうか?

中国の裁判で、エルメスが敗訴をしたそうです。

中国の下着メーカーが類似の商標を使っていたのが事の発端のようですね。
エルメス側は商標の承認取り消しを求めてきたのに、それが認められませんでした。

起こっている内容としては、アメリカのアップルのときと同じ商標権の問題です。
日本に関連したもので、「クレヨンしんちゃん」の問題なんかも有りましたよね。

中国では先に名前を届けたもの勝ちということなのでしょうかねえ。

■ 仏エルメス、中国の商標権裁判で敗訴=報道
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81Q01S20120227

それにしても、中国政府としてはどうしたいのでしょう?
こういうことが続けば、各国の対中感情が悪化するのは目に見えています。

そのリスクよりも、優先しなければいけない国内事情でもあったのかなあ。

あるいは、司法が国内法にのっとって、独自に判断を下したのでしょうか?

何にしても、こういう事が続くのは、中国に取ってはマイナスですよね。
権利に関する法整備が出来ていなくて、ビジネスがしにくい国という悪評が立つだけです。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。