このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

売れているのがトマトジュースなら、まあ、店側も困らないでしょう

最近、トマトジュースが良く売れているのだそうです。
何でも、脂肪燃焼効果があると、論文で発表されたのが原因だとか。

まだ、マウスによる実験段階のようなので、確実に人間にも効果があるとは言える段階でありません。
それでも哺乳動物で検証されたという事は、ある程度の効果がある可能性は大きいのでしょう。

慌てて飛びつく段階でもないと思いますけどね。

■ トマトジュース、バカ売れ…脂肪燃焼効果と論文
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120215-OYT1T00542.htm?from=top

そういえば以前は、テレビ番組のせいで、毎週のように何かが人気商品になっていましたね。
「発掘あるある大辞典」とか色々有りましたよね。

○○の△△パワーとか、よく煽っていました。
覚えているだけでも、バナナ、ゴマ、カプサイシン、アミノ酸など、さまざまな食材を取り扱っていましたね。

今ではその手の番組は、ほとんど残っていないみたいです。

今思い返しても、あの手の番組には酷いものが多かったです。
私は多少なりとも科学をかじった人間なので、番組を通して違和感のオンパレードでした。

例えば実験と称して、あいまいな条件の下、すごく少ないサンプルで検証を行っていました。
そして、誤差の範囲と思えるほどの結果でも、効果があると断定してしまいます。

そして、VTR後のスタジオのトークが尚酷いものでした。
芸能人の人たちがVTRの解説を勝手に捻じ曲げ、ご都合主義の解釈をしていることも頻繁にありましたね。

さらには、実験が成功したと見せかけるために、捏造までしていたはずですよね。
良くあんなものが成立しているものです。

少なくとも、テレビというのは、公共のメディアではないことは強く感じました。
公正中立とか、ちゃんちゃらおかしいですよね。

そして、テレビ局は今でも占いとかオカルトチックな事も大好きです。
実態としてはたいして変わっていないのでしょう。

売れているのがジュースだから、まあ問題ないでしょう

さて、大分話はそれましたが、トマトの話題に戻りましょう。
今回のブームでは、生のトマトではなく、トマトジュースが良く売れているそうです。

上の記事の中では、店側が困っているような書かれ方がされていました。
ブームに振り回されるのは勘弁して欲しいというような書き方でしたね。

でも、実際問題として、ジュースならそんなに困らないはずですよね。
多少多めに仕入れて売れん残っても、保存がきくでしょうし。

生のトマトがはやるのに比べれば、そうとうありがたかったはずです。
ブームになった直後に欠品はでるでしょうけどね。

長期的には問題は無いと思われます。

そもそも、飽きっぽい日本人が、トマトジュースを習慣として飲み続けるとは考えにくいです。
1ヶ月もたったら、忘れ去られているんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。