このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

転職、再就職を希望するならLinux を学ぼう

求人に関する、ちょっと興味深い記事を見つけました。
Linux の技術者が圧倒的に不足していると言うものです。

という事は、Linux の技術を身につければ、就職がしやすいと言う事でもありますよね。
これから、転職とか再就職を考えている人には、何かヒントになるニュースではないでしょうか。

もっとも、もともとの記事自体はアメリカのものです。
そのまま日本の状況に当てはまると言うわけではないでしょうけどね。

それでも、求められる技術が日米で大きく違うはと考えにくいでしょう。
ということで、Linux はチャレンジしてみて損は無いスキルかもしれません。

■ 仕事が欲しい?それなら、Linux を学ぼう!
http://japan.internet.com/webtech/20120214/1.html

ちなみに、IT系の求人サイトで、Linux 関連の求人を探してみました。
すると、結構な数の求人が出ていました。

さらに探していると、Linux 専門の求人サイトまであるようですね。
記事に書いてあることも、あながち間違っていないのかもしれません。

Linux はITの中では古い技術ですから、関連書籍も書店で簡単に手に入ります。
興味がある人は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

手に職という意味では、なかなか有望なものの一つかもしれませんよ。
もっとも、IT知識ゼロのところから、Linux を学ぶのは簡単ではないかもしれないですけどね。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。