このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

野田首相はいじめられて可愛そう? 消費税を通す為の話し合い解散の現実味が…

いんが‐おうほう【因果応報】
仏語。前世あるいは過去の善悪の行為が因となり、その報いとして現在に善悪の結果がもたらされること。(大辞泉)

野田首相が、「クイズみたいな質問でいじめられてる」と愚痴をこぼしたそうです。

高校の同窓会での挨拶の中での発言ようですね。
友達に同情してもらいたかったのでしょうか?

■ クイズみたいな質問でいじめられてる…首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120211-OYT1T00463.htm

でも、今の国会での質問をクイズと言うのなら、自分達が野党のころにやっていた事は何だったのでしょうか?
麻生政権のころには、漢字テストとかカップラーメンの値段あてとかしていましたよね。

それに比べれば、今の野党の質問の方が、遥かにマシだと思います。
政策の中身とか、防衛の現状についての質問ですから。

自分達がしたことは、もう忘れちゃったんでしょうかねえ。

個人的には、この「いじめ」発言は尾を引くのではないかと思っています。
自民党の人たちは、自分達がやられた事を根に持っているでしょうから。

感情的なしこりと言うのは、簡単には取れないものです。
それに、多分、国民も「いじめられている」発言には共感してくれないでしょうし。

同窓会という、自分に友好的な人が集まる会だから油断してしまったのでしょうか?
好意的に考えれば、そういうことなのでしょうけどね。

自民党は消費税問題で手を打つのか

一部の調査では、野田政権の支持率も3割を割っているようです。
2人目の防衛大臣の失態もありますから、状況としてはかなり厳しくなっていると考えていいでしょう。

野田総理は消費税アップを実現する為に解散も辞さない考えのようです。
近々選挙が行われる可能性も、大きくなってきたのかも。

そうなると気になるのが、自民党との話し合い解散を選ぶかどうかです。
消費税関連の法案を通す代わりに、時期が来たら解散をする可能性があるわけです。

消費税だけは通したいのだ首相には、話し合い解散は渡りに船なのかもしれませんね。
となると、消費税アップの決定は時間の問題なのでしょうか?

まあ、そうなったらそうなったで、民主党からも自民党からも造反が出そうですけどね。
何にしても、野田首相の消費税に対する決意が強ければ強いほど、追い込まれるほどに話し合い解散は現実味を増しそうです。

  • 軽減税率で軽減されるのは、せいぜい1世帯あたり2万円程度| どこが軽減だよ!
  • スポンサードリンク

    一生もののお金の知識を身につけよう!

    お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

    でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

    そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

    とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

    率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

    ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

    あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

    スポンサードリンク


    タグ:

    このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

    関連した記事を読む

    コメントは受け付けていません。