このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ひとり専用カラオケで最大4時間待ち 普通のカラオケボックスに行っちゃいけないのだろうか?

ひとり専用のカラオケボックスが人気を呼んでいるようです。
最大4時間待ちもあるのだとか。

ストレス解消とか、歌の練習とか、一人で行くカラオケには潜在的な需要があったのでしょう。
あと、歌は歌いたいけど、人の下手糞な歌は聴きたくないとかね。

今後どうなるかは分かりませんが、滑り出しは順調と言う感じなのでしょう。
意外なところに、ビジネスの種はあるものです。

■ 「ひとり専用カラオケ」 連日満室続き4時間待ちのケースも
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120211-00000007-pseven-soci

普通のカラオケボックスに一人で行くのはダメなのか?

ただ、ちょっと疑問が。

記事によると、ひとりカラオケのために4時間も待つケースがあるといいます。
でも、こんなに待つのなら、ひとりでカラオケボックスに行ったほうが早いですよね。

そこまでして一人専用のカラオケボックスに行く必要があるのでしょうか?
4時間って相当長いですよね。

まあ、普通のカラオケボックスに一人で行きにくい気持ちも、理解できなくはありませんけど。

今後どれだけ広がるのでしょう?

今後気になるのが、どの程度追従してくる人がいるかです。
ある程度のニーズがあるのは分かりましたから、参入しようと言う人は当然でてきますよね。

特に、現在カラオケボックスを営業しているところなら、現在の店舗がある程度そのまま使えます。

以前テレビの特集で、ひとりカラオケは通常のカラオケとは機器が違うと説明されていました。
そういう機器で特許をとっていれば、ある程度の参入障壁になるのかなあ?

何にしても、先行する業者は、今のうちに逃げ切っておきたいでしょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。