このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

アメリカはインフレターゲットを導入、日本は?

先月の25日のFOMCで、アメリカがインフレターゲットの導入を発表しました。
年間2%のインフレを目指すという事です。

■ インフレ目標設定に関するFOMC声明全文
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE81K0ML20120126

こうした動きを受けて、日本でもあわただしくなっているようです。
日本でも同様に目標を設定しようという動きがあるのは、当然の事でしょう。

インフレターゲットを決めたくない日銀は、何とか回避する方向で動いているようですね。
例えば、次の説明が分かりやすいでしょう。

■ 米FRBのインフレ目標導入で日本銀行大慌て
http://diamond.jp/articles/-/16059

それにしても、辛らつですね。

ただ、日本の状況はしばらくは変わらない気がします。
というのも、インフレターゲットを導入するためには、日銀法の改正が必要です。

そして、民主党政権はそんな事は露ほども考えていないようです。
何年か前は盛んに議論されていましたが、最近はほとんど話を聞きません。

思い返してみると、日銀総裁の同意人事で何度もごねて、現日銀総裁を選ばせたのは民主党です。
その結果の円高をどう思っているのでしょうかねえ。

そういえば、財務大臣は為替介入の水準やら規模やらを漏らしちゃう人でしたっけ。
もっと素人だ。

当面は何かを期待しても無駄なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。