このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

銭湯の値段って、そんなに高いんだ

銭湯の入浴券の偽造事件があったそうです。
そんなものを偽造する人がいるんですね。

というか、そもそも、銭湯に入浴券なんてあったんですね。
ほとんど行った事が無いから、知りませんでした。

個人的に興味があったのは、どうしてそんなに単価が低いものを偽造したのかと言う点です。
ある程度まとまったお金を稼ごうと思えば、かなりの枚数を持ち込まないといけません。

■ 入浴券2万枚偽造、金券ショップで売った疑い
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120206-OYT1T00621.htm

でも、銭湯の入浴券をたくさん持ち込む人がいたら、相当怪しいですよね。
とてもばれやすいと思うのです。

それに、銭湯の入浴券なんて、そんなにたくさん買い取ってくれない可能性も高そうです。

ちなみに、今回の犯人は、2万枚を偽造したそうです。
そして、換金する事で175万円分を手に出来たのだとか。

ちなみに、入浴券の1枚の額面は450円ということです。
175万円になったと言う事は、全部換金したとして、1枚あたり87.5円ですね。

さすがに買取価格はここまで安くはならないでしょうから、全部は換金できなかったのでしょうね。
それでも、175万円を稼ぐには数千枚単位で換金しているはずです。

入浴券を数千枚単位で売ったら、どう考えても足が付きますよね。

銭湯に入るのに450円と言うのが驚き

ところで、銭湯の料金って、意外と高いのですね。
こんなに高いものだとは知りませんでした。

この値段だと、3日に2日のペースで通うと、月に9,000円くらいはかかります。
風呂なしのアパートに住んでいる人が使うと考えると、結構痛い出費です。

これだけ余裕があるのなら、スポーツクラブの会員とかになったほうがよさそうです。
お風呂もサウナも使えて、月額1万円くらいで収まるはずですし。

風呂だけで毎月1万円近いのは、どうも微妙です。
それとも、銭湯には私の知らない魅力があるのでしょうか?

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格を取る必要は無いと思いますけどね。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。