このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

1日の時間を長くする方法 時は金なりって言いますからね

睡眠時間を削る事で、1日の使える時間を長くする方法が紹介されていました。
もう少し具体的に言うと、毎日の睡眠時間を4時間半まで削る方法です。

睡眠時間を削れれば、当然ですが使える時間は長くなります。
そんな事が可能なら、ぜひ試してみたいものですね。

特に、自分の時間を見つけるのが難しい人には大いに役立つでしょう。
毎日一定時間拘束されるサラリーマンとか、子供がいるお母さんとかね。

もちろん、睡眠時間を削る事で、パフォーマンスが落ちるのは芳しくありません。
でも、そのあたりも考慮したうえでの方法のようです。

一応、医師が書いたものらしいので、ある程度信頼してよさそうですよ。

基本的な実践方法

基本的なやり方としては、次の3つを守る事が大事なようです。

・睡眠時間を4時間半にする
・午前1時から午前5時半を睡眠時間に充てる
・週末は長めに寝る

質の良い睡眠時間を取れる時に寝るというのがこの方法のエッセンスのようです。
そして、その時間が1時から4時半ということですね。

また、人間の眠りは1時間半サイクルなので、睡眠時間を削るなら4時間半睡眠となるようです。

詳しいやり方は、元の記事をあたってみてください。
正しい仮眠の取り方なども解説されています。

■ 『睡眠時間』どこまで削って大丈夫?
http://charger440.jp/kakari/vol62/01.php

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメント / トラックバック1件

  1. admin より:

    ni