このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

既得権益が大きい産業が大騒ぎするのはどこでも一緒だね

アメリカの自動車業界団体が、日本のTPP参加に難色を示しているのだそうです。
ビッグ3で作っている団体みたいですね。

■ 米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111112-OYT1T00291.htm

TPPによって既得権が奪われるのを恐れているようです。

こういうのを見ていると、日本もアメリカも大差ないんですね。
日本で農業とか医療関係の人たちが反対しているのとそっくりです。

しかも、主張の仕方もそっくりです。

日本のTPP交渉参加は、「日本に都合の良い通商慣行を正当化し、重要な通商合意の進展を妨げる」と批判した。

これって、日本の反対派が言っていることとほとんど同じですよね。
日本でも反対派は、アメリカのルールを押し付けられて日本の産業は酷い目にあう、なんて言い方をしています。

何にしても、こういうのを見てると、TPPに関しては前途多難のように思われます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。