このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

従業員の7割をリストラしても業務は続けられるんだね

ひまわりホールディングスが「全従業員の73%に当たる60人程度の希望退職を募集する」のだそうです。
ちなみに、ひまわりホールディングスは、ひまわり証券などを持っている持株会社です。

それにしても、全従業員の7割強って相当の数字ですね。

■ ひまわり、希望退職60人募集へ=全従業員の7割超-純損失18億円、債務超過に
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011111001030

しかも、従業員削減は今回が初めてではありません。
今年の前半に、既に希望退職を行っているそうです。

同社は5月にも約70人の希望退職を実施したばかり

ということは、単純に考えると、2回あわせると9割を超える削減と言う事ですね。

それだけ削っても、業務はまわせるのですね。
ちょっと驚きです。

持株会社としての業務だけなら、ある程度なんとかなるものなのかなあ?

売上相当の赤字を出している

ちょっと気になったので、Yahoo!ファイナンスで財務状況を簡単にチェックしてみました。
すると、2011年3月期の決算で、約41億円の赤字を出している事が分かりました。

この年の売上が約62億円ということです。
ということは、売上の3分の2にあたる額の赤字を出していると言う事です。

これはかなり酷い数字ですね。
ちょっと信じられません。

そして、直近の中間決算では、18億円の赤字を出しています。
これは売上と同程度の赤字です。

これまた酷い数字ですね。

どうも、今年の惨状は、東日本大震災が影響しているようですね。
それ以前もそれほど儲かる会社ではなかったようですが、ここ最近の数字は異常です。

でも、前期の赤字は分かるとして、今期の赤字の原因は何なのでしょうか?
ちょっと良く分かりません。

借金まみれみたいですよ

次に、財務の健全性をチェックする為に、2011年3月末の自己資本比率を調べてみました。
そうすると、自己資本比率が2.2%しかない事がわかりました。

上場企業で、自己資本比率がこんな水準の会社があるんですね。

自己資本比率がこれだけ小さいと言う事は、借金まみれの会社と言う事でしょう。
金融機関からの融資が止まれば、追い込まれる可能性が大きいかも知れませんん。

ちなみに、この数字も、2011年3月末の段階で、急激に悪化しています。
まあ、前々期以前もかなり悪い数字でしたけどね。

以上2点、ざっくりと調べただけですが、決算の数字を見る限り相当ヤバイ感じがします。

ひまわり証券のほうはどうなっているのでしょうか?

ホールディング会社が従業員を削減したと言う事は、連結子会社であるひまわり証券の従業員削減も行われるのでしょうか?
ちなみにここは「証券」という名前が付いていますが、基本的にはFXの会社だと考えてよさそうです。

常識的に考えれば、連結赤字の大部分はひまわり証券から来ているものと思います。
財務諸表を読んだわけではないので正確なところはわかりませんが。

となれば、ひまわり証券のリストラも避けられませんよね。

でも、そうなると、サービスの質が低下したりしないのかなあ?
利用者にしてみると、ちょっと不安ですね。

さらには、ひまわり証券の倒産の危機も考えられそうです。
ひまわり証券は、過去に突然、証券業務から撤退したと言うこともあるようですし。

ちなみに、FXの場合、倒産するとどうなるのでしょうかねえ?

おそらく、会社のお金とは分けて管理がされているものと思います。
でも、倒産直後は現金化するのには時間がかかるかも。

現在口座を持っている人は、このあたりの点はちょっと気をつけておいたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。