このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

偽札をつかまされたら基本泣き寝入りなんだね

以前から疑問に思っていた事があります。

偽札を発見して警察に届けた場合、当然その偽札は警察に渡しますよね。
その分の補填は何かあるのだろうかという疑問です。

警察に申し出た側としては、純粋に損ですよね。
回りまわって手元に有るお金を没収されるのですから。

届け出た分の金額くらいは戻ってきても良さそうなものです。
良い事をした上に損をするんじゃ、やっていられません。

ただ、残念な事に、偽札を見つけて届け出ても、その分のお金を補填してくれるという制度はないようです。

■ もしも「偽札」をつかまされてしまったら…?
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20111021-00021815-r25

上の記事によると、次のようになっているのだそうです。

「偽造通貨を発見し、警察に届け出た場合であっても、真正な通貨と交換することはありません」

一応謝礼のようなものをもらえるようですけどね。
その額がいくらなのかは分かりません。

もっとも、一般市民の場合は、偽札をつかまされるとしても通常5,000円以下でしょう。

銀行から引きおろしたお金に偽札が混じっているとは考えにくいです。
そうなると、おつりとして貰う可能性のある5,000円札が上限です。

まあ、この程度なら致し方ないのかもしれません。

もちろん、銀行以外から数万円の現金を受取る可能性がないわけではありません。
でも、まあ、そんなに頻繁にある事ではないでしょう。

キツイのは商売をしている人でしょう。
何かの料金を現金で受取った場合、最高数十万円程度の偽札をつかまされる可能性があります。

さすがにそこまでいくと、笑えないですよね。

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。