このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

くりっく365が人民元などの取り扱いを開始

FX取引のくりっく365がアジア通貨の取引を始めるようです。
具体的には、中国人民元/円、韓国ウォン/円、インドルピー/円の3つの取引が可能になります。

中国の人民元には注目している人も多いでしょう。
そういう人にはうれしいニュースと言ってよさそうです。

■ くりっく365は人民元などアジア通貨上場、投資家引き留め狙う
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22406020110728

ちなみに、クリック365というのは、FXの窓口になる業者ではありません。
FXの取引所のことを言います。

ですから、今回の3ペアに投資したければ、くりっく365を使っている業者を選ぶ必要があります。

店頭取引と言って、くりっく365を使わない自社システムを持っているところもあります。
そういうところではどの通貨の取引ができるかはまちまちです。

ですから、FXを謳っていても、上の3ペアに投資できない可能性があります。
興味がある人は、そのあたりも注意してください。

人民元への投資が有利かどうかは微妙

人民元への投資は期待する人が多いようです。
しかしながら、有利かどうかは微妙なところがあります。

人民元を買いたいという人は、将来的に切り上げを期待しているのでしょう。
現在の水準よりも人民元高になると考えているのです。

確かに、将来的に考えれば、ドルに対して人民元高になる可能性は高そうです。
しかし、日本円に対してそうなるかは不透明です。

例えば、2007年の7月ころに人民元を買えたとしましょう。
現在どうなっているかというと、2割程度の円高人民元安になっています。

つまり、2割損をしたわけです。

要するに、円で考える場合は、どうなるかは不透明だということです。
ですから、あまり前のめりにならないようにしたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。