このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

現在の円高はしっくり来ない…と思ったら、専門家もしっくり来ていなかった

現在は、1ドル78円台の円高水準です。
輸出産業には大変厳しいとか、海外旅行がしやすくなったとか、色々な関連ニュースを目にする機会も多くなりました。

でも、なぜ今円高なのでしょうか?

はっきり言って、さっぱりわかりません。
だって、日本は震災後の混乱期と言っても良い状況で、経済的に明るい感じはまったくしないからです。

近い将来、復興需要による経済のプラスはあるかもしれません。
それにしても、日本の将来見通しは、それほど明るくは無いですよね。

日本が一番マシだから円高になる?

一般的な解説としては、次のようなものでしょう。

日本も悪いけど、欧州も米国も見通しは明るくない。
だから、相対的にましだと思われている日本に集まってくる。

確かに、もっともらしい解説ではあります。
欧州はギリシャ問題を抱えていますし、スペインやアイルランド、ポルトガルなども経済状態は良くありません。

アメリカも国債のデフォルト問題などを抱え、先行きはそれほど明るくなさそうです。

■ 円高進行なぜ? 欧州信用不安、投資先を日本に変更
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110715/eca1107150856005-n1.htm

本当に日本経済ってマシなの?

でも、欧米と比べて、日本はそんなに良い状況なのでしょうか?
正直に言って、その部分が良くわからないんですよね。

欧米も日本も悪いから、為替が大きく動かないということならまだ理解できます。
でも、明らかに円高ですからね。

実は、このように思っているのは私だけではないようです。
元日銀理事の松島正之という方がインタビューに次のように答えています。

不思議な円高だ。震災からの復興需要が一部で出てきているとはいえ、日本は将来高い成長力が期待できる国ではない。外国人投資家が割安な日本株を買った影響があるかもしれないが、円高が続く理由にはならない
http://www.nikkei.com/markets/features/26.aspx?g=DGXNMSFL2209D_22072011000000&df=2

専門家がわからないんじゃ、仕方が無いですね。

それにしても、この状況はいつまで続くのでしょうか?

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。